苦渋の決断が奏功!竹内美雪が好位置で決勝R進出 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

苦渋の決断が奏功!竹内美雪が好位置で決勝R進出

2017年09月09日07時11分

竹内、好位置で決勝ラウンドへ

竹内、好位置で決勝ラウンドへ(撮影:米山聡明)

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2日目◇8日◇安比高原ゴルフクラブ(6,640ヤード・パー71)>

鈴木愛キム・ハヌルイ・ボミ(共に韓国)といった有力どころが軒並みスコアを落とした「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」2日目。竹内美雪が1バーディ・1ボギーのパープレーでラウンド。首位と5打差のトータル1オーバー・15位タイと好位置で決勝ラウンドに駒を進めた。

人気上昇中!竹内美雪のフォトギャラリー

今週の結果に「一番つながった」と話すのは、先週をオープンウィークにしたこと。竹内は現在賞金ランク86位と、シード獲得には毎試合少しでも賞金を加算することが求められている。それだけに苦渋の決断となったが、スキップすることを選んだ。「出たい気持ちはとても強かったのですが、疲れも溜まっていましたし、月・火曜に日本女子オープンの予選会もあった(出場権獲得)ので決めました」。

そのオープンウィークは休養を十分とり体力を回復させつつ、練習も行った。「試合だとスコアを意識してしまいスイングを考える余裕がないので、じっくり集中して自分のスイングに向き合った」と、珠を打ち込む中で発見があったという。

「普段の試合会場での練習のように芝の上から打つのではなく、練習場のマットの上で練習したことで、マットの向きを意識して自分のアドレス、スイング、アライメント、出球がまっすぐになっているかというチェックが、いつも以上にできました。芝の上から打つときはシャフトを並べて、まっすぐになっているかを確認しているのですが、それでも見きれないところもあるので。それが今週のスコアにつながっていると思います」。フェアウェイが狭く、ターゲットが狭い安比高原ゴルフクラブへの準備としては、これ以上ない練習となった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!