メジャー惜敗も…東浩子、6年目での賞金シード当確に涙 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

メジャー惜敗も…東浩子、6年目での賞金シード当確に涙

2017年09月10日19時55分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 李知姫 -5
2 イ・ミニョン -3
3 東浩子 -2
4 川岸史果 -1
  比嘉真美子 -1
  柏原明日架 -1
7 藤田さいき 0
  葭葉ルミ 0
  鈴木愛 0
10 新海美優 +1

順位の続きを見る

東、優勝は手が届かなかったが初のシードを獲得

東、優勝は手が届かなかったが初のシードを獲得(撮影:鈴木祥)

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日◇10日◇安比高原ゴルフクラブ(6,640ヤード・パー71)>

ツアー初優勝、メジャー初制覇を目指して首位タイから出た若武者は最後まで粘りを見せた。「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」最終日、東浩子は3バーディ・4ボギーの“72”。トータル2アンダーの3位タイで4日間を終えた。

息詰まる熱戦!最終日の模様を200枚以上の写真でプレーバック

前半をイーブンで折り返すも、後半の12番から3連続ボギー。「インコースは得意だったので…悔しかった」。だが、諦めなかった。「今日は最後までしがみつくのがテーマでした。15番から全部獲ってやる、くらいの気持ちで臨んだ」と切り替えると、15番で2メートルを沈めると、さらに17番パー3では「諦めない気持ちがボールに伝わって一転がりをしてくれた」7メートルを沈めてバーディを奪う。

18番パー5では「アドレスしたときにボールが動いたように見えた。それが自分の影響かと分からなかったので」という状況にも競技委員を呼んで冷静に対処。ビデオ判定の結果“問題ない”とジャッジを受けて、パーをセーブ。3打差でイ・チヒ(韓国)に敗れたが、自己ベストとなる3位フィニッシュをメジャーの舞台で決めた。

「悔しさを言えばキリがないですが、これからに自信になりました」と東。これで賞金1,400万円を獲得して、賞金が2,400万円に到達。6年目にして初となる賞金シードに確定のランプを灯した。「本当に嬉しいです。6年がかりですからね」。50位までしか入れないシードに2015年は56位、2016年は54位とあと一歩のところで逃していただけに感慨深い。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!