“勝ちゲーム”を逃した武藤俊憲、敗因は14番より16番【ツアーの深層】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

“勝ちゲーム”を逃した武藤俊憲、敗因は14番より16番【ツアーの深層】

2017年09月05日07時59分

田島は「良いゴルフはしていたので今回は残念だったが、本人も言うように次にこのような展開になった時には勝ち切ってくれると思うのでまた期待出来るはず。スカッと勝ってほしい」と、同郷の後輩の思いを汲みエールを送っていた。

プレーオフには残ったが、優勝には手が届かなかった小平智に関しては「意識の高さが感じられた」と賞賛。「今、日本ツアーに必要なものは選手たちの意識の高さじゃないですか。今は米国ツアーと比較されますからね。どれだけ視点を高く持っていけるかが、日本人選手の優劣につながっていると思う」。小平は「アメリカの選手ならどれくらいのスコアが出るか、頭に入れながら戦っているんじゃないかと感じます。そのくらいの想像をさせてくれるのが素晴らしい」。海外メジャーなどにも積極的に出場する若武者の未来に期待を寄せていた。

また、「伊藤有志もそうだけど、最終日に伸ばした今平周吾や20代の選手たちがああいうタフなセッティングでトップ20に入ってきたのは明るい傾向」。田島としては残念な点と明るい兆しの2つが見えた大会となった。


解説・田島創志(たじま・そうし)/1976年9月25日生まれ。ツアー通算1勝。2000年にプロ転向し、03年『久光製薬KBCオーガスタ』で初日から首位を守り、完全優勝。青木功JGTO(日本ゴルフツアー機構)体制では、トーナメント管理委員会 コースセッティング・アドバイザーを務める

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 組み合わせはこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」組み合わせ
松山英樹らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」組み合わせ
今平周吾が出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の組み合わせはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!