5人でのプレーオフを制した米山剛 念願のシニアツアー初優勝 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

ファンケルクラシック

  • 期間:2017年08月18日-08月20日、
  • 場所:裾野カンツリー倶楽部(静岡県)

5人でのプレーオフを制した米山剛 念願のシニアツアー初優勝

2017年08月20日20時45分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 米山剛 -7
2 真板潔 -7
  S・コンラン -7
  清水洋一 -7
  金鍾徳 -7
6 室田淳 -6
  川岸良兼 -6
  F・ミノザ -6
9 鈴木亨 -5
  白浜育男 -5

順位の続きを見る

シニアツアー初優勝を飾った米山(提供:大会事務局)

シニアツアー初優勝を飾った米山(提供:大会事務局)

ファンケルクラシック 最終日◇20日◇裾野カンツリー倶楽部(7,106ヤード・パー72)>
国内男子シニアツアー「ファンケルクラシック」の最終日。この日13位タイから出た米山剛が、5人によるプレーオフを制し、シニアツアー初優勝を果たした。

悔し涙を流した松山英樹の全米プロ最終日をフォトギャラリーで振り返ろう!

2アンダー・13位タイからスタートした米山は、7バーディ・2ボギーの“67”をマークし、トータル7アンダーでホールアウト。その後、スティーブン・コンラン(豪州)、金鍾徳(韓国)、清水洋一真板潔が7アンダーで並んだため、18番ホールの繰り返しによるプレーオフに突入。3ホール目で米山がイーグルを奪い、歴史に残る熱戦に終止符を打った。

「優勝ってスゴイですね。こんなこと室田さんとかはしょっちゅうやってるんですね」と話した米山。この勝利がシニアツアー参戦3年目にして念願の初優勝で、賞金1,500万円を手にした。「優勝することはやはり大変なんだとも思いました。シニアになって優勝することが夢でもあったし、目標でもあった。本当に感無量です」とコメントした。

ちなみに、2日目に7アンダーで首位に立った加瀬秀樹は、3つスコアを落とし4アンダーの13位タイ。大会3連覇を狙った室田淳は、1打差の6位で3日間の競技を終えた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!