【WITB】フリー契約の比嘉真美子が選んだ実戦的セッティング | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

  • 期間:2017年08月11日-08月13日、
  • 場所:軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)

【WITB】フリー契約の比嘉真美子が選んだ実戦的セッティング

2017年08月15日17時10分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 比嘉真美子 -12
2 キム・ハヌル -12
3 大山志保 -11
  辻梨恵 -11
5 永井花奈 -9
  笠りつ子 -9
7 イ・ボミ -8
  大城さつき -8
  小祝さくら -8
  福田侑子 -8

順位の続きを見る

ドローボールでティショットを放つ比嘉

ドローボールでティショットを放つ比嘉(撮影:村上航)

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇13日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」でキム・ハヌル(韓国)とのプレーオフを制し、4年ぶりとなるツアー優勝を果たした比嘉真美子。前回の優勝(2013年のリゾートトラストレディス)時とは異なり、現在はフリー契約の立場で臨んだクラブセッティングによって、今季初優勝をもぎとっている。

今季初優勝をゲット!比嘉真美子の実戦的セッティング

近年、ドライバーショットの方向性に悩んでいた比嘉が、現在使用するドライバーは「G400 LSTEC」。ヘッド体積445ccと中型ながら、重心深度が非常に深く球が上がりやすい設計であり、かつ重心距離が大きいためフェースが返りすぎない最新モデルだ。クラブの専門家である筒康博に聞いてみた。

「ドローヒッターである彼女にとって、大きく左へ球が曲がるチーピンは致命傷。不調時の彼女はチーピンのみならず、これを嫌がって出る右へのプッシュアウトにも悩んでいました。チーピンに悩むドローヒッターは、フェースが返りやすいヘッドだと意図しない時にフェースが閉じすぎて、余計に左へ球を曲げやすくなります。彼女が使用する『GBB EPIC Sub Zero』フェアウェイウッドも同様ですが、適度な重心距離があることでフェースが必要以上に返りすぎず、左へ曲がるリスクを減らせます。また、球が上がる安心感により、余計なスイングの動きをしにくくなるメリットもあります」(筒康博)

ドライバーシャフトは純正モデルを使用している。速いスイングリズムで振る比嘉にとっては少々柔らかめのモデルでも、打ち急ぎを防いでくれるのは大きいはず。また、ミスヒット時にもある程度のスピン量が得られるので、安定したキャリーと方向性を獲得できる。

おすすめコンテンツ

JLPGA増枠QTファイナルステージ 成績表
2020-21年シーズンにおける“増枠”ぶんの出場者を決める予選会。そのファイナルステージの成績表をお届け!
畑岡奈紗ら出場! 米女子ツアーのリーダーボード
畑岡奈紗、上原彩子が出場! 米国女子ツアー「ボランティアズ・オブ・アメリカクラシック」。リーダーボードはこちら。
小平智が出場! 米男子ツアーのリーダーボード
小平智が出場! 米国男子ツアー「マヤコバゴルフクラシック」のリーダーボードはこちら。
JLPGA増枠QTファイナルステージ 組み合わせ
国内女子ツアーの2020-21年シーズンにおける“増枠”出場者を決める予選会。そのファイナルステージの組み合わせ表はこちら!
2020年最終戦! 「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の組み合わせ
国内男子ツアー2020年最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の組み合わせ&スタート時間はこちら!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!