松山英樹は涙の敗戦に「気持ちの部分ももっと成長しないといけない」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

US PGA Championship 2017 Aug 10 Thu - 13 Sun

2017年8月10日-8月13日 クエール・ホローC(ノースカロライナ)

松山英樹は涙の敗戦に「気持ちの部分ももっと成長しないといけない」

2017年08月14日10時10分

涙をこらえながらインタビューを受ける松山英樹

 

涙をこらえながらインタビューを受ける松山英樹(撮影:岩本芳弘)

全米プロゴルフ選手権 最終日◇13日◇クエール・ホローC(7,600ヤード・パー71)>

海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の最終日。2位タイから出た松山英樹は5バーディ・6ボギーの“72”でラウンド。スコアを1つ落とし、トータル5アンダー・5位タイで激闘を終えた。

【PGAツアー動画】松山英樹とJ・デイがメッセージのやり取りを明かす

松山は前半2つ伸ばし単独首位に浮上すると、10番で約6.7mのバーディパットを沈める。だが、11番からまさかの3連続ボギー。14番、15番で連続バーディを奪い、優勝に望みをつないだが、次の16番で約1.5mのパーパットを決められずボギー。さらに18番ではクリークに入れて万事休す。日本人初のメジャータイトルはならず、ラウンド後は珍しく涙を見せる場面もあった。

悔やんだのは3連続ボギーの始まりとなった11番。フェアウェイからの2打目を右に曲げてグリーン右ラフに。そこから1mに寄せたがパーパットが蹴られてボギーとなった。「ティショットでいいショット打ててたんで、もっといいプレーができるかなと思ってた時のセカンドが痛かった。難しくない状況からミスしてしまったのが、きつかったですし、ミスした原因はトップに立ったからというのは関係ない感じだったので、そのあとのアプローチとパットでしのげなかったのは痛かった。流れの悪くなる原因を作ってしまった」。次のホールでは木に当たる不運も重なり、一気に首位から陥落した流れを作った1ホールを悔やんだ。

それでも気持ちは切れていなかった。「13番のボギーでジャスティン(トーマス)がバーディ取って3打差になりましたけど、最後の3ホールは難しいですし、ピン位置的にもバーディ取れそうな気がしたんで、うまくいけばなという感じだった」。3連続ボギーでも上手く切り替えると、狙い通り14番から連続バーディ。1打差でクエール・ホローC名物の難関上がり3ホール、通称“グリーンマイル”へと入ったが「16番のティーショットでのミスと、まあパットのミスというか、入らなかったということで効きましたね」と唇を噛んだ。

おすすめコンテンツ

河本結が初戦でトップ10入り! 結果はこちら
河本が米女ツアー初参戦!「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の結果はこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」結果
松山英樹、T・ウッズらが出場した「ファーマーズ・インシュランス・オープン」の結果はこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」結果
今平周吾と川村昌弘らが出場した欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!