松山英樹 最終日はトップ5で唯一の“パットで打数を損した”選手に | ALBA.Netのゴルフニュース

-

US PGA Championship 2017 Aug 10 Thu - 13 Sun

2017年8月10日-8月13日 クエール・ホローC(ノースカロライナ)

松山英樹 最終日はトップ5で唯一の“パットで打数を損した”選手に

2017年08月14日11時12分

16番のパーパットを決められなかった松山

 

16番のパーパットを決められなかった松山(撮影:岩本芳弘)

全米プロゴルフ選手権 最終日◇13日◇クエール・ホローC(7,600ヤード・パー71)>

海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の最終日。2位タイから出た松山英樹は5バーディ・6ボギーの“72”でラウンド。スコアを1つ落とし、トータル5アンダー・5位タイで激闘を終えた。

見ているこちらもつらい…涙をこらえながらインタビューを受ける松山

この最終日、苦しんだのはグリーン上だった。最終日のパッティングのスコアに対する貢献度を示す数字「STROKES GAINED - PUTTING」はトップ5で唯一マイナスとなる「-0.258」。つまりパッティングで0.258打損したと言えるのだ。

優勝したジャスティン・トーマス(米国)は「2.355」、唯一0点台なのはルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)の「0.046」。だがウーストハウゼンはファアウェイキープ率がトップ5で唯一の70%台、パーオン率もパトリック・リード(米国)と2人しかいない70%台(フェアウェイキープ率71.43%、パーオン率72.22%)。15番パー5ではレイアップした残り34ヤードの3打目を直接入れてイーグルを奪うなど、ショットでスコアを作れていた。

一方で松山の2つの数字を見るとパーオン率はトップ5で唯一の50%台(55.56%)。ファアウェイキープ率もトーマスに次ぐ低さ(57.14%)。パットの悪さをショットで補うことが出来なかった。

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!