悪夢の5連続池ポチャ 山田成美が5番でツアーワーストの“15”を記録 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

  • 期間:2017年08月11日-08月13日、
  • 場所:軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)

悪夢の5連続池ポチャ 山田成美が5番でツアーワーストの“15”を記録

2017年08月11日18時15分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 比嘉真美子 -8
2 辻梨恵 -5
3 藤田さいき -4
  福嶋浩子 -4
  小祝さくら -4
  福田侑子 -4
  キム・ハヌル -4
  黄アルム -4
9 三ヶ島かな -3
  李知姫 -3

順位の続きを見る

山田、まさかの5回池ポチャをしてしまった

山田、まさかの5回池ポチャをしてしまった(撮影:上山敬太)

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 初日◇11日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>

霧のため9選手がホールアウトできず第1ラウンドは順延に。この日プレーを終了した98選手の中で、最下位の13オーバーでホールアウトした山田成美が、国内女子ツアーの1ホールでのワーストスコアとなる15打を記録した。

霧の軽井沢!初日の特選フォトギャラリーをチェック

山田が15打を叩いたのは5番パー4。フェアウェイからピンまで160ヤードのセカンドを7番アイアンで狙ったところ、グリーン手前の池に1度目の池ポチャ。その後、52度のウエッジを使ったドロップゾーンからのショットが、4連続で池に入ってしまった。

そのときのショットを、「最初の2回は当たりが良くなくて、その後の2回は怖がってちゃんと打ててなかった」と振り返った山田。クラブを持ち替え、48度での通算12打目となる5度目の打ち直しで、ようやくグリーン奥のラフに運んだものの、結局このホールで15打を記録。

「最初に池に入れたショットが(距離が)カツカツの番手だったので、もっと大きいクラブで打てばよかった」と反省したものの、1ホールでのスコアとしては、日本女子プロゴルフ協会にホールバイホールの記録が残っている1990年以降でのワーストスコアとなった。なお、これまでのワースト記録は、2003年の紫垣綾花と2001年の能登亜希の14打だった。

おすすめコンテンツ

JLPGA増枠QTファイナルステージ 成績表
2020-21年シーズンにおける“増枠”ぶんの出場者を決める予選会。そのファイナルステージの成績表をお届け!
畑岡奈紗ら出場! 米女子ツアーのリーダーボード
畑岡奈紗、上原彩子が出場! 米国女子ツアー「ボランティアズ・オブ・アメリカクラシック」。リーダーボードはこちら。
小平智が出場! 米男子ツアーのリーダーボード
小平智が出場! 米国男子ツアー「マヤコバゴルフクラシック」のリーダーボードはこちら。
JLPGA増枠QTファイナルステージ 組み合わせ
国内女子ツアーの2020-21年シーズンにおける“増枠”出場者を決める予選会。そのファイナルステージの組み合わせ表はこちら!
2020年最終戦! 「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の組み合わせ
国内男子ツアー2020年最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の組み合わせ&スタート時間はこちら!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!