【WITB】新ボールでキャリーを伸ばした宮本勝昌 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップ・スリクソン福島オープン

  • 期間:2017年07月27日-07月30日、
  • 場所:グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島県)

【WITB】新ボールでキャリーを伸ばした宮本勝昌

2017年08月02日07時24分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 宮本勝昌 -22
2 I・H・ホ -21
3 任成宰 -20
4 D・オー -17
  丸山大輔 -17
6 小鯛竜也 -16
  宋永漢 -16
  秋吉翔太 -16
9 正岡竜二 -15
  貞方章男 -15

順位の続きを見る

宮本勝昌、逆転Vの要因には新ボールの存在があった

宮本勝昌、逆転Vの要因には新ボールの存在があった(撮影:鈴木祥)

最終組の一つ前でスタートした宮本勝昌が、コースレコードタイとなる“63”で回り、首位との1打差を逆転。通算22アンダーでバーディ合戦を制し、3年ぶりのツアー11勝目を飾った。

11個目のトロフィーをGET!宮本勝昌、満面の笑み

大好きな競馬に例え、「良馬場よりも重馬場のほうが好きだからでしょう」と、軟らかいフェアウェイやグリーンのほうが好きだとアピールしたが、この状況下で積極的なプレーができた要因に使用球の存在も挙げている。

ボールはブリヂストンがこの秋に新しく発売する『TOUR B X』で、宮本お決まりのオレンジ色が間に合わず、今回は白を使用。感触は「今までのものよりキャリーが伸びている」とのこと。天候が悪くてフェアウェイが軟らかく、ランがあまり出なかっただけに新ボールでキャリーを稼げたこと大きいという。

「セガサミーから投入した新しいボールは、初速がアップしてドライバーの飛距離も6〜7 ヤード伸びました。コントロール性能も高いので、最終日の難しいピンポジションも自信を持って攻めることができ、バーディ量産につながったと思います。特に最終ホールのセカンドショットは最高の1打でした」(宮本)

気になるこの新ボール、前作『TOUR B330X』と何が違うのか? テストしたギアに精通する筒康博氏に話を聞くと「前作より表面が柔らかく、ミッド層がしっかりして初速が増していると感じます。ロングショットで特に芯のある打感でキャリーが伸びて、アプローチなどは相変わらずフェースに乗ってコントロール性が高いですね」とのこと。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!