“賞味期限切れ”とは言わないで!ベテラン山下和宏の狙いはあくまでもツアー初V | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップ・スリクソン福島オープン

  • 期間:2017年07月27日-07月30日、
  • 場所:グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島県)

“賞味期限切れ”とは言わないで!ベテラン山下和宏の狙いはあくまでもツアー初V

2017年07月27日19時32分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 市原弘大 -7
  今平周吾 -7
  I・H・ホ -7
  C・ニラト -7
5 山下和宏 -6
  宮本勝昌 -6
  手嶋多一 -6
  佐藤佑樹 -6
  北川祐生 -6
  秋吉翔太 -6

順位の続きを見る

山下、まず狙うは12度目の最終日最終組

山下、まず狙うは12度目の最終日最終組(撮影:鈴木祥)

ダンロップスリクソン福島オープン初日◇27日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>

7バーディ・1ボギーで回り、今季自己最高の“66”をマークした山下和宏。好調の要因は2つある。1つは3番ウッドのシャフトを重くしたこと。悪くなるとどうしても打ち急いでしまうが、シャフトを重くすることで、ゆったりとしたスイングリズムで振れるようになり、打ち急ぎがなくなったという。この日は3番ウッドをティショットでも6回使っただけに、その効果は計り知れない。

今年も大人気!古閑美保の生観戦ツアー

もう1つは「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」から使い始めたセンターシャフトのパターがようやく馴染んできたことだ。「左に引っかけるミスがないので、安心して打てるんです」と山下。1・7717(19位)だった今季の平均パット数が、この日は1・5000(4位タイ)になったことがそれを証明している。

山下といえば、最終日最終組でラウンドしたことが11回ありながらも、なかなか栄冠を手にできない苦い経験を持つ。気がつくと43歳になったが、まだまだツアー初優勝をあきらめてはいない。「そろそろ賞味期限がやばいですけどね(笑)。ツアーから自分がいつ弾き出されてもおかしくありませんが、周りの期待もあるので頑張ります」とやる気を見せる。

3年前には今大会で2位タイにも入っている。嫌いなコースではないだけに、まずは12度目の最終日最終組を狙い、そこから一気に頂点へと登りつめたいところだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「全米オープン」速報
メジャー第3戦「全米オープン」の速報はこちらから
全米OP撮れたて写真館
「全米オープン」が今週開幕!練習日からたっぷりお届け!
米女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」速報
畑岡らが出場する「マイヤーLPGAクラシック」の速報をチェック!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!