マッチレースに敗れたマット・クーチャー「悔しい、嬉しい、でも辛い」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

マッチレースに敗れたマット・クーチャー「悔しい、嬉しい、でも辛い」

2017年07月24日07時07分

息子を抱き涙目になるクーチャー、メジャータイトルには惜しくも手が届かず

 

息子を抱き涙目になるクーチャー、メジャータイトルには惜しくも手が届かず(撮影:岩本芳弘)

全英オープン 最終日◇23日◇ロイヤルバークデール(7,156ヤード・パー70)>

まさかの幕切れだった。首位と3打差の2位から出たマット・クーチャー(米国)は、首位のジョーダン・スピース(米国)が出だし4ホールで3つスコアを落とすなどもたつく間に、着々と差を詰めて、13番を終えた時点で単独首位に立った。初のメジャータイトルが目前に迫っていたが、息を吹き返したスピースが、14番から4ホールで5つスコアを伸ばす驚異的なゴルフで再逆転。この日4バーディ・3ボギーの”69”と優勝争いの中、スコアを伸ばしたが、トータル9アンダー、単独2位と涙をのんだ。

全英オープンの名場面を特選フォトでプレーバック!

スピースとのデットヒートに敗れたクーチャー。「説明するのが難しい。息苦しいし、とても悔しい。最後までよく戦ったし、好プレーをしたことには興奮を覚えているし、嬉しいことだ。でも辛いよね」と複雑な心境を吐露した。

39歳のクーチャーは、米国PGAツアーで7勝を挙げるベテラン。1997年の全米アマを制し、98年にアマチュアとして出場したマスターズを皮切りに、今大会で47度目のメジャー出場。トップ10入りは9回を数えるが、ビッグタイトルには手が届いていない。「ここにたどりつくまでに、ずっとハードワークをこなしてきたんだ。メジャー優勝という歴史を作るあと一歩のところまできた。そんな機会は、そうあることではない。残り5ホールで(単独首位に立ち)手に届くところまで近づいていただけに、(結果を)受け入れるのは難しい」。

クラレットジャグ(優勝トロフィ)を逃したことに悔しさをにじませるが、「(首位に立った)私は最後の5ホール中(18番を除く)4ホールは2アンダーだ。残念ながらジョーダンがそれ以上のゴルフをした。見ていて感動するぐらいのプレーだった。私にできるのは帽子を取り『ウェルダン』ということだけだ」と、スピースのメジャー3勝目をたたえた。

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!