出場権保持も欠場 セキ・ユウティンが全米女子OPよりも優先したこと | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

  • 期間:2017年07月14日-07月16日、
  • 場所:イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)

出場権保持も欠場 セキ・ユウティンが全米女子OPよりも優先したこと

2017年07月13日15時48分

日本ツアーの出場を優先したセキ・ユウティン、調整にも力が入る(撮影:秋田義和)

サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 事前情報◇13日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,667ヤード・パー72)>

今週は海外メジャー第2戦「全米女子オープン」が開催。賞金ランキング、予選会など権利を勝ち取った総勢14人の日本勢・日本ツアー勢が出場するが、そんな中、セキ・ユウティン(中国)は出場権を持っていたにも関わらず14日(金)より行われる「サマンサタバサレディース」に出場することを選んだ。

プロアマも美女タレントと華やかに!リアルタイムフォトでチェック

今季から日本ツアーに出場しているユウティンは、昨年の中国ツアー賞金ランク1位の資格で海外メジャーへの挑戦権を得た。同資格は賞金ランク3位以内に付与され、同じく今年から日本ツアーに参戦しているチャン・ウェイウェイ(中国)は全米女子オープンに挑むだけに、ユウティンのもとには「何故欠場するのか」と中国メディアからの問い合わせがかなりあったという。

だが、ユウティンは日本での戦いを選んだ。その理由は「全米女子オープンは過去に2度(2015年、16年)出場しているので雰囲気は分かっています。それよりも今は日本でのシードが大事です」と来季の出場権確保を優先した。「向こうに行くと時差やゴルフの調整も含めて、日本ツアーでやっていた状態に戻すのに3試合くらいかかってしまいます。それなら最後までシードを目指して戦いたいと思いました」。この決断を中国メディアも尊重、大きく報じた。

とは言え簡単な決断ではなかった。「エントリーの期限ギリギリまで悩みました。もちろんそれまでにシードを獲得できるような活躍ができていれば挑戦していましたから。でもシーズンが終わったときに、たとえシードが獲れなかったとしてもやりきった、と後悔はしたくなかったから、日本で戦うことを選びました」。覚悟を感じさせる強い眼差しで語った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「ダンロップフェニックストーナメント」ライブフォト
「ダンロップフェニックストーナメント」の様子を現場からお届けします!
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」組み合わせ
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」組み合わせ
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手のスタート時間はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー組み合わせ
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の組み合わせはこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!