「いつかは僕も」の希望を膨らませた復活優勝【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

「いつかは僕も」の希望を膨らませた復活優勝【舩越園子コラム】

2017年07月04日11時51分

スタンリーが言った「本当に苦しい日々」は、皮肉なことに2012年の「フェニックスオープン」を制して米ツアー初優勝を挙げた喜びの直後から始まった。

2009年にプロ転向し、2010年のQスクール(予選会)を経て2011年から米ツアーデビュー。当時の彼は希望に溢れ、順風満帆の日々。

そんなスタンレーが初めて躓いたのは翌春だった。2012年の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で首位を独走し初優勝に王手をかけていたが、最終日終盤に大きく崩れてブラント・スネデカー(米国)とのプレーオフにもつれ込み、勝利をスネデカーにさらわれた。

悔しさと情けなさが込み上げ、人目もはばからずその場で号泣したスタンレーの姿は今でも忘れられない。そんな彼を気遣った勝者スネデカーの言葉も忘れることはないと思う。

「悔し涙は恥じゃない。戦う相手が、たとえこの地球上の僕の最大の敵であっても、あんなふうに苦しむ姿は見たくない」

スネデカーの優しさに心を癒され、立ち直ったスタンレーは、その翌週、フェニックス・オープンで堂々の初優勝を飾り、スポットライトを浴びたのだが、その一寸先は闇だった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!