想定内のチップインで勝利したJ・スピースの強さと賢さ【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

トラベラーズ選手権

  • 期間:2017年06月22日-06月25日、
  • 場所:TPCリバー・ハイランズ(コネチカット)

想定内のチップインで勝利したJ・スピースの強さと賢さ【舩越園子コラム】

2017年06月26日11時30分

チップインバーディで勝負を決め、キャディと喜びを爆発させるスピース

チップインバーディで勝負を決め、キャディと喜びを爆発させるスピース(撮影:GettyImages)

トラベラーズ選手権最終日の終盤、首位に並んだのはジョーダン・スピースダニエル・バーガーの2人だった。スピースは初日から首位を守り続け、完全優勝に王手をかけていたが、3打差で最終ラウンドを迎えたバーガーが猛追し、最後にスピースを捉えた。

米国男子ツアーの激闘を特選フォトでプレーバック!

2人はジュニア時代から凌ぎを削ってきた同級生どうし。当時はバーガーのほうが将来を有望視されるエリートジュニアとして目立っていたが、米ツアーで勝利を挙げ、メジャーを制したタイミングと勝利数はスピースのほうが大幅リード。この最終日もリードしていたのはスピースで、バーガーは追いかける立場だった。

後半3バーディーでスピースを捉えたバーガーには、追う立場ならではの勢いがあった。追われる立場だったスピースは、後半3度も池に入りそうになりながらぎりぎりでボールが止まるラッキーに助けられ、72ホール目はフェアウエイからのウエッジショットが大幅にショートしてグリーン手前のバンカーへ。だが、スピースも見事にパーセーブ。

「あそこでバーを拾えたのはラッキーだった」

プレーオフ1ホール目の18番でもスピースのラッキーは続いた。バーガーのドライバーショットは左へ曲がり、ラフの中へ。スピースのドライバーショットはさらに左へ飛び出したが、木に当たってフェアウエイへ出る幸運に恵まれた。だが、第2打は、またしても距離が大きく狂い、72ホール目と同じバンカーへ。大観衆は「オー!」と落胆の声を上げたが、スピースの本当の強さと賢さが発揮されたのは、この場面だった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!