【テンパリ編集K】最終日、USGAの粋な演出―はじめての全米OP第8回 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

【テンパリ編集K】最終日、USGAの粋な演出―はじめての全米OP第8回

2017年06月19日15時42分

18番ホールのフラッグに描かれているのは…

 

18番ホールのフラッグに描かれているのは…(撮影:岩本芳弘)

長いような、あっという間のような…そんな一週間でした。最終日の松山英樹プロは本当にすごかった。優勝はできませんでしたが、日本人もメジャーに勝てるんだということを肌で分からせてもらいました。12アンダーで終わった時はいけるかも…と思っていたのですが、ブルックス・ケプカ選手がお見事でした。

松山英樹は2位タイフィニッシュ!フォトギャラリーで振り返る

最終日は風が吹き、本当のエリンヒルズがみられましたね。メディアセンターの巨大テントも強風にあおらればたバタバタバタバタすごい音が。ベテラン陣が「全英みたいだね〜」と笑ってる間、ビビリながら作業してました。いや、本当にすごい音でしたから!

なんだかんだで試合は終わりました。この最終日、粋に感じたのは18番のピンフラッグに故・アーノルド・パーマー氏のシルエットになっていたことです。氏が亡くなってから始めての全米オープンということでこうなったそうですが、氏がどれだけアメリカで愛されてたのかが分かりますね。

なお、この日は選手やギャラリーたちに氏が全米で優勝した1960年と刻まれている選手バッジを模した、ピンバッジが配られていた模様。欲しかったけどゲットできませんでした。旗に書かれたシルエットはパーマー氏が60年大会のチェリーヒルズで優勝を決め、バイザーを投げているところだそうです。もとの写真も会場に飾られていましたが(すいません、写真なくしました)、なにをしても絵になる人ですね。カッコよかったです。なお、氏が全米オープンを制したのはこの1回のみだそうです。

さてさて、一週間続いたこのコーナーもこれで終わりです。なんだか、決勝ラウンドぐらいから疲れすぎてあんまりテンパることもできなくなりましたが、少しでも皆さんの暇つぶしになったなら幸いです。それでは!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!