泣くな新海美優! 最後まであきらめずにベストを尽くしたじゃないか! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ニチレイレディス

  • 期間:2017年06月16日-06月18日、
  • 場所:袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(千葉県)

泣くな新海美優! 最後まであきらめずにベストを尽くしたじゃないか!

2017年06月18日17時11分

一時は首位を脅かす善戦を見せた新海美優、今後に期待が高まる

一時は首位を脅かす善戦を見せた新海美優、今後に期待が高まる(撮影:米山聡明)

ニチレイレディス 最終日◇18日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,566ヤード・パー72)>

前日の記者会見では、「優勝は考えずに自分のプレーをするだけです」と語っていた新海美優。たしかに、過去5年でツアー通算13勝を挙げているテレサ・ルー(台湾)に4打のビハインドを考えれば、逆転劇を演じるのは難しい状況だった。

千葉で舞う美女プロをいち早く!LIVEフォトギャラリーで最新写真をチェック

どこまで善戦できるか注目されたが、大方の予想を裏切る展開となった。前半5番・7番でボギーを叩いたテレサを尻目に、新海は5番・6番でバーディを奪い、一時は5打まで広がった差を1打差まで詰め寄ったのだ。こうなれば、当然優勝を意識しての戦いとなる。9番パー5で先にバーディを奪ったテレサに対し、新海もバーディパットを入れ返す。まさに一進一退のプレーが続いた。

前半戦を1打差でターンした新海だが、後半は思うようにスコアを伸ばせず、徐々にルーに離されていく。そして迎えた17番パー3。5番ユーティリティで打ったティショットは左のガケ下へ。アドレナリンと雨の影響でフライヤーしたことが重なり、飛び過ぎてしまったという。結局、このホールをダブルボギーとし、万事休す。テレサと5打差の2位タイでフィニッシュした。

「途中ルーさんと差が開いたときでも、残りのホールがある限りは何があるか分かりませんし、絶対にあきらめないでプレーしようと決めていました」

といい切った新海。しかし、今回キャディを務めた梅原敦氏と戦った3日間を振り返ったとき、大粒の涙があふれてきた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!