「変わりすぎている」パットのフィーリングに苦しむ松山英樹は6打差14位に後退 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

「変わりすぎている」パットのフィーリングに苦しむ松山英樹は6打差14位に後退

2017年06月18日10時12分

ストレスのたまるラウンドとなった松山英樹

 

ストレスのたまるラウンドとなった松山英樹(撮影:岩本芳弘)

全米オープン 3日目◇17日◇エリンヒルズ(7,741ヤード・パー72)>

2日目に“65”をマークし、一躍優勝戦線に躍り出た松山英樹。しかし、この日は前半こそスコアを伸ばしたものの、後半にスコアを落とす苦しい展開。最終ホールでバーディを奪いスコアを1つ伸ばしてフィニッシュしたものの、トータル6アンダーで順位は14位タイに後退した。

【全米OP動画】松山英樹インタビュー「かなり嬉しいラウンドになった」

この日も強風は吹かず、スコアが出しやすい状況だったエリンヒルズ。昨日はパッティングの感触が良かったが、この日は朝から不安を抱えていたという。「ショットが立て直せないと苦しいラウンドになるのはわかっていた」と後半にはショットが良くなったが、「パットがもっと悪くなってしまったので残念」とかみ合わず。10番でこの大会初の3パットでボギーとしてしまう。

13番パー3ではティショットが傾斜で戻りグリーンをショート。寄せきれずにスコアを落とすと、14番パー5で取り返したものの、この日は1オン可能な288ヤードのティグラウンドを使用した15番ではグリーンを狙った3番ウッドでのティショットが傾斜を落ちてバンカーに。セカンドショットは難しいライから出すだけとなり、3打目を奥1メートルに寄せたが、これを外した。

「簡単に“3”が獲れる方法がないかなと思って。考えたんですけど、後々考えるとレイアップのほうがリスクは絶対に少なかったですし、そういう欲が…。昨日までならレイアップしてたと思いますね。1オンしたら2パットでもバーディですし。ショットが良くなってきて欲が出たのかも」。初日にはイーグルを獲ったホールで、悔いの残る選択をしてしまった。

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!