日本の賞金王いざティオフ!池田勇太、開幕前日も18ホールを精力的にチェック | ALBA.Netのゴルフニュース

日本の賞金王いざティオフ!池田勇太、開幕前日も18ホールを精力的にチェック

2017年06月15日07時53分

調子は上向きも油断はできない 深いフェスキューにいれればトラブルとなる

 

調子は上向きも油断はできない 深いフェスキューにいれればトラブルとなる(撮影:岩本芳弘)

全米オープン 事前情報◇14日◇エリンヒルズ(7,741ヤード・パー72)>

日に日にコースに人が増え、開幕ムードが高まっていくエリンヒルズ。開幕前日のこの日、昨季の日本ツアー賞金王・池田勇太は18ホールをラウンドした。

松山英樹、谷原秀人も2人でリラックスして練習ラウンド

長く、アップダウンのあるコースをラウンドしても、「昨日は(ハーフで)さっと上がったので」と疲労の色を感じさせなかった池田。大舞台を前にしても「意外と落ち着いている。試合に入ったら気合いが入るだろうけど」。気負いも、緊張もなく自然体で試合に入ることができそうだ。

日曜日から4日間調整を重ね、「ショットも仕上がってきたのかな」とプレーの感触も良くなっている。しかし、「やさしいコースではないのでスコアはどれぐらいになるか…。アンダーパーで回れれば花丸」と油断はしていない。

全米オープンは2年連続3度目の出場。今季は米ツアーでの試合も重ね、海外の経験値も増えている。あとは「上手くゴルフが組み立てられれば。パッティングですね」。噛み合えば、昨年の予選落ちの悔しさを晴らすのは決して難しくない。

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!