【テンパリ編集K】ラフはキツいけど好材料かも!?-はじめての全米OP第2回 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

【テンパリ編集K】ラフはキツいけど好材料かも!?-はじめての全米OP第2回

2017年06月13日14時13分

深〜いラフに今平プロもタジタジ!?

 

深〜いラフに今平プロもタジタジ!?(撮影:小路友博)

全米オープン 事前情報◇12日◇エリンヒルズ(7,741ヤード・パー72)>

いよいよ「全米オープン」開催週に突入しました。この日からコースにギャラリーが入り、会場が熱気を帯びてきたのがひしひしと感じられます。祭りがもうすぐ始まる、そんな高揚感がエリンヒルズ全体を包んできました。

谷原秀人プロに勇気づけられたコース初日― はじめての全米OP第1回

この日は少しコースを歩いてきたのが、驚かされたのは写真でみる以上のアップダウンと、長いフェスキューのラフ。フェアウェイがうねっているので、歩くのも大変ですがそれぞれのホールの周辺も高低差が。ギャラリーとして見るのも少し大変そうです。またティグラウンドが高台にあることが多く、コース間の移動もかなり大変。この日は風があまり吹いていなかったのですが、これで風が吹いたら…さらに体力が奪われるでしょうね。4日間、体力勝負の側面も大きそうです。

この日、メディアセンターの巨大スクリーンで何度も流されていたのがケビン・ナ(米国)がSNSに投稿した動画。音声は出ていなかったので、実際のものをPCで見たのですが、ファーストカットから3ヤードにボールを投げ込み、ラフからの脱出を試みるが2度振っても出ず、ボールは行方不明に…という内容。「歴代チャンピオンが集まってセッティングしてみてはどうか」と提案していました。

予選Rで松山と同組のラームもコースを警戒「ラフから30ヤードが限界」

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!