青木瀬令奈の絶対的な強み “リズム”と“テンポ”から生まれる爆発力【辻にぃ見聞】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ヨネックスレディスゴルフトーナメント

  • 期間:2017年06月02日-06月04日、
  • 場所:ヨネックスカントリークラブ(新潟県)

青木瀬令奈の絶対的な強み “リズム”と“テンポ”から生まれる爆発力【辻にぃ見聞】

2017年06月06日12時12分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 青木瀬令奈 -4
2 蛭田みな美 -2
  西山ゆかり -2
4 ぺ・ヒギョン -1
  イ・ナリ -1
  堀琴音 -1
  穴井詩 -1
  岡山絵里 -1
9 大江香織 0
  山口すず夏 0

順位の続きを見る

ツアー初優勝を挙げた青木瀬令奈とコーチ兼キャディの大西翔太氏

ツアー初優勝を挙げた青木瀬令奈とコーチ兼キャディの大西翔太氏(撮影:上山敬太)

荒天により初日の競技が中止となり、36ホールの短期決戦となった「ヨネックスレディス」は青木瀬令奈の初優勝で幕を閉じた。2014年に初シード獲得以降、中々勝利に恵まれなかった天才肌はいかにして栄冠をつかむことが出来たのか。上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏が深層を語った。

貴重な私服姿も!青木瀬令奈特選フォトギャラリー

青木瀬令奈の絶対的な持ち味 “リズム”と“テンポ”
2014年にシード獲得して以降優勝こそなかったものの、好成績を残していた青木。辻村氏が青木のプレースタイルで「絶対の持ち味」と語るのが“リズム”と“テンポ”。すなわち速さと規則性だ。

「スイングを見ていて感じるのがリズムの良さと思い切りの良さです。とにかく小気味良い。これは両親が音楽関係の仕事をしていたことや自身も楽器を演奏するなど、生まれ持った部分、育った環境も大きいですが、他の選手は持っていない明らかなストロングポイントです」。この感覚の鋭さ、リズム感こそが青木が天才肌と呼ばれる所以である。

中止となった翌日に行われた第1ラウンドは、前日に引き続き天候は悪く最高気温が13度。常に強い雨風にさらされながらのプレーにアンダーパーは3人だけ。トップが2アンダーと抜ける選手がおらず4打差に20人がひしめく大混戦となった。青木も優勝後『伸ばせばチャンスはあると思っていた』と語るように、いかに最終日にビッグスコアを出すかが優勝を左右した。その青木の強さが発揮されたのが今大会だった。

「彼女はスイングだけでなくプレー全体もテンポが素晴らしい。決断力がしっかりしていて、構えてからあれこれ考えず気持ちよくスイングするのはアマチュアの方も見習って欲しい部分です。だから良い流れに乗るのが非常に上手い。そのテンポに加えて、強気なゴルフを展開する選手で、パッティングはしっかりカップを越えてくる。だからバーディが獲れ出すと止まらない。その爆発力をようやく最終日に出せた。この勝利は彼女にとってもまた1つ自信になるのではないでしょうか」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!