元師匠はデービッド・イシイ 飛ばしだけじゃないチャン・キムの勝因 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

〜全英への道〜 ミズノオープン

  • 期間:2017年05月25日-05月28日、
  • 場所:JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)

元師匠はデービッド・イシイ 飛ばしだけじゃないチャン・キムの勝因

2017年05月28日16時49分

影すら踏ませぬ逃げ切りでC・キムがツアー初勝利!

影すら踏ませぬ逃げ切りでC・キムがツアー初勝利!(撮影:米山聡明)

<〜全英への道〜ミズノオープン 最終日◇28日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>

2位に3打をつけてのスタートで、その大きな大きな影も踏ませなかった。「〜全英への道〜ミズノオープン」は最終ラウンドを行い、5バーディ・1ボギーの“68”で回ったチャン・キム(米国)がトータル15アンダーまで伸ばして、2位に5打差をつける圧勝劇を演じた。月曜日に「全米オープン」予選会を勝ち抜いたのを皮切りに、週末には「全英オープン」出場権とツアー初優勝。立て続けにつかんだ栄冠に「月曜日が始まる前にはこんなことを考えもしなかった。アンビリーバブル」と目を細めた。

【関連ニュース】C・キム、初めてのメジャー出場に「ハッピー、エキサイティング!」

188センチ105キロの体から放たれるティショットで、過去には欧州ツアーで432ヤードを記録したこともある。昨年ツアー史上最高の平均311.29ヤードをマークしてドライビングディスタンス王にも輝いた。今大会もその名前にたがわぬ豪打はこの日も何度もギャラリーの度肝を抜いたが「今週は大人のゴルフが出来たんだ」と勝因は別のところにあったという。

初日スタート直後に「パッティングが気持ち悪い」と見るや、2度の3パットを喫した9ホールを終えたところでグリップをクロスハンドにスイッチ。するとOUTの後半は5バーディを奪う猛チャージで一気に浮上を果たした。「最初にゴルフを覚えたのはクロスハンド。そのあとはレギュラーグリップと行ったり来たりしていたから問題はなかった」と違和感もなく4日間安定したパッティングをキープしたことが初の栄冠につながった。

韓国で生まれて2歳でハワイに移り住んだ27歳。ツアー参戦前にも日本との意外なつながりもあった。現在はアリゾナに自宅があるが、17歳まで過ごしたハワイでは日本ツアーでもおなじみのデービッド・イシイに2年間ほど師事したこともある。その際「プロで戦うなら日本がいいよと言われていた」。カナダ、アジアで戦っていが、師匠の言葉を思い出し2012年に日本の予選会に初出場。2014年のファイナルQTでトップ通過を果たし、日本でのキャリアをスタートさせた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!