マイコプラズマ肺炎効果?高山忠洋、「ゴルフができる喜びを持って」上位進出 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

関西オープン

  • 期間:2017年05月18日-05月21日、
  • 場所:城陽カントリー倶楽部(京都府)

マイコプラズマ肺炎効果?高山忠洋、「ゴルフができる喜びを持って」上位進出

2017年05月19日18時55分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 小野田享也 -6
  今平周吾 -6
3 D・ブランスドン -3
  高山忠洋 -3
  K・バーンズ -3
  M・グリフィン -3
  B・ケネディ -3
8 杉原 大河(アマ) -2
  谷口徹 -2
  松村道央 -2

順位の続きを見る

まさに怪我の功名?高山忠洋が3位Tに進出

まさに怪我の功名?高山忠洋が3位Tに進出(撮影:米山聡明)

関西オープン 2日目◇19日◇城陽カントリー倶楽部(7,037ヤード・パー71)>

初日にイーブンパー14位タイスタートの高山忠洋が、4バーディ・1ボギーとスコアを3つ伸ばし、トータル3アンダー3位タイと上位進出を果たした。

再タッグ!今平は美人キャディと息ピッタリ

前週の「日本ゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」で沖縄入りする前、微熱と喉の痛みが発生。現地入りし、5月8日(月)のプロアマ戦後、症状が悪化し、夜に一睡もできないほど咳き込んだ。2日間静養を取って、なんとか11日(木)の初日は出場できたものの、体の節々が痛くなり、プレー後、沖縄県内の病院に直行。しかし症状は改善されず、2日目に同大会を棄権。再び病院に行くと軽度のマイコプラズマ肺炎※だと診断された。

咳がひどく、帰りの飛行機に乗れたのは14日(日)。未だ体調も完全回復とはいかず、今大会も、

「プレーできるかどうか不安だったけど、今後のこともあるし、とりあえず出場してみよう、と。まだ、喉がぜぇぜぇしていて、昨日も今日も、コースが難しいセッティング仕様になっているのもよく分からないくらい必死でしたよ」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「ダンロップフェニックストーナメント」ライブフォト
「ダンロップフェニックストーナメント」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」組み合わせ
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」組み合わせ
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手のスタート時間はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー組み合わせ
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の組み合わせはこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!