とにかく明るい野村敏京、「楽しむこと」が強さの根源 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

とにかく明るい野村敏京、「楽しむこと」が強さの根源

2017年05月08日19時30分

花束を渡された野村敏京

 

花束を渡された野村敏京

30日(日)に「ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト」で米女子ツアー3勝目を飾った野村敏京。8日に契約するヤマハを訪れ、優勝報告を兼ねて記者会見を行った。

【関連写真】8頭身美女も同じ契約先の野村敏京を祝福!

冒頭から、6ホールにも及ぶクリスティ・カーとのプレーオフ時の心境を問われ、こう答えた。「6ホールもプレーオフで、本当はそこまで行かなくてもよかったんですが(ハーフターン時には2位に5打差あったが、17番のダブルボギーで1打ビハインドになっていた)、いい経験になりました。落ち着いてプレーできたし、友達が応援してくれて、最後まで楽しくプレーできたのが大きいです」

相手は米LPGAツアーでも屈指のメンタルの強さを誇るクリスティ・カーだったが? と問われるも、「クリスティ・カーさんは確かにメンタルが強いし、今年勝っている調子のいい選手。17番のダブルボギーで一打ビハインドで最終ホールを迎えましたが、まだチャンスがあるホールだったし、自分がイーグルを取るかもしれないと思っていました。ちょっと生意気に聞こえるかもしれませんが、クリスティ・カーさんとプレーオフにいきたい気持ちがありました。そうなれば必ず勝つ自信があったんです。カーさんがどういうプレーをする選手か分かっているので。実際、プレーオフではカーさんも緊張していましたしね。優勝か二位の状況なら前に行くしかないし、楽しかったですしね。(プレーオフに入ってからも)寒かったしお腹が空いてきちゃって早くバーディを取って終わらせようと思っていました」

と、2011年の参戦から「米LPGAツアーに慣れた」と確かな自信を口にする。また、ツアーの他の選手より優れているポイントを問われ、「たまに自分でもびっくりするほどうまくセルフコントロールができる」とメンタル面を挙げていた。

「いま3勝してみて思うのは、米LPGAツアーでいま活躍している選手は、みな同じだということ。アマチュアから練習してきて米LPGAツアーにまでたどり着いて、あとはどこまで自分をマインドコントロールできるかだと思います。私はこれから(の選手)。これからたくさん優勝できるから、落ち着いて頑張ろうという心境ですね。メンタルトレーニングを特別に教わったわけではないですが、自分でコントロールできることとして、楽しくプレーすることが一番大事だと思います。ゴルフって、バーディを取ってもボギーを打っても緊張するスポーツ。競っている相手もただ一緒に回っているだけで、自分がベストを尽くして相手が上回れば仕方のないこと。自分ができることで一番大切なのは最後まで楽しむことです」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!