賞金女王も見えたキム・ハヌルのメジャー制覇 強みは“コースを選ばないこと”【辻にぃ見聞】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

賞金女王も見えたキム・ハヌルのメジャー制覇 強みは“コースを選ばないこと”【辻にぃ見聞】

2017年05月09日07時01分

マネジメントとアイアンの精度 確かな成長を感じたメジャー2勝目

 

マネジメントとアイアンの精度 確かな成長を感じたメジャー2勝目(撮影:米山聡明)

キム・ハヌル(韓国)のメジャー2連勝で幕を閉じた「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」。2週連続優勝と手が付けられないくらい好調な“スマイル・クイーン”の勝因を上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏が振り返る。

【関連写真】私服姿からメイク中の貴重なショットも!キム・ハヌルフォトギャラリー

■メジャー連勝のキム・ハヌル 勝因は2つ
今季メジャー初戦となった今大会。今年からこれまでの東コースから西コースに変わったがコンディションの良さが目を引いた。辻村氏も賛辞を惜しまない。「グリーンのスピードとコンパクションがちょうどよい具合でしたね。良いショットは止まるし、ラフからのショットだと止まらない。良いショットに対する答えがある。コ・ジンヨン選手のキャディを務めていたテリーさんも“すごいね、26年やっていて一番だよ”と舌を巻いていました」

そんなアンダーパーが7人しかいないセッティングの中、見事に栄冠を手にしたのがキム・ハヌル。最終ホールでボギーを叩いたが、3打差と言う結果以上に2位以下の追随を許さない完勝劇だった。

「勝因は2つあると思います。1つはパー5でしっかり伸ばせたことです。4日間で9バーディ・ノーボギー。このコースはどこでもバーディを獲れるわけじゃない。そんな中、伸ばさなきゃいけないところでしっかりと獲れていました。風によって2オンできるできないがあったと思いますが、その辺りのジャッジが素晴らしかった。今大会のパー5は入れちゃいけないバンカーが随所にあり、中途半端に2オンを狙うとその罠にハマってしまう。マネジメントの勝利だと思います」

もう1つがムービングデーに我慢のゴルフができたことだ。「3日目はトップから出たアン・シネ選手と青山加織選手がいきなり伸ばしていましたが、時間が経つにつれて風が強くなり難しいコンディションとなりました。その日にノーボギーで首位に立ったことはとても大きい」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!