涙、涙の鈴木愛「今年一番のゴルフだったけど……」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2017年04月28日-04月30日、
  • 場所:グランフィールズ カントリークラブ(静岡県)

涙、涙の鈴木愛「今年一番のゴルフだったけど……」

2017年04月30日17時28分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
優勝 キム・ハヌル -7
2 鈴木愛 -7
3 テレサ・ルー -6
4 森田遥 -5
5 武尾咲希 -3
6 全美貞 -2
  木戸愛 -2
8 鬼頭桜 -1
  イ・ミニョン -1
10 東浩子 0

順位の続きを見る

崩れそうになっても懸命に戦ったが…

崩れそうになっても懸命に戦ったが…(撮影:鈴木祥)

<サイバーエージェントレディス 最終日◇30日◇グランフィールズ カントリークラブ(6,501ヤード・パー72)>

今季初優勝はまたしてもお預けとなった。プレーオフの末にキム・ハヌル(韓国)に屈した鈴木愛。「今年一番ショットもパットも良かったんです。それでも勝てなかった……」と、こぼれる涙を抑えることができなかった。「他の選手のことは考えずに、自分の最高のプレーができればいいと思っていました」と、プレーオフにまで持ち込んだ充実感と敗戦の悔しさが入り交じった。

【関連写真】途中鈴木愛は競技委員を呼んで…最終日の模様はリアルタイムフォトで!

1番のチャンスを外したものの、2番から4番まで気持ちよくバーディを重ね、「特に前半はすごくショットがよかったです」と、一気に抜け出した。ところが5番のパー5でセカンドをハザードに打ち込むミス。痛恨のダブルボギーに見えたが、ハヌルもここをボギーとし、単独トップのまま9番パー4を迎えた。「いいバーディが取れました」と、セカンドをベタピンにつけてバーディとし、気持ちよくハーフターンしたはずだった。

10番もパー5でバーディを計算できるはずだったが、「思った左から風が来ていませんでした。10番が一番悔やまれます」と、左に打ち出したティショットはこの日2度目のハザードに消えた。このホールをボギーとしてハヌルに並ばれた鈴木。その後ハヌルが連続バーディで逆転されたが、それでも肩を落とすことなく懸命に戦った。「うまく切り替えもできていたので、またバーディが来ると思っていました」。前を向き続けた。

16番では1.5メートルのバーディパットを決め、迎えた17番。絶好のバーディチャンスを決めきれず、プレーオフに突入。勝負のバーディパットを決めきれず、ハヌルに振り切られた。「納得のゴルフはできましたけど……」と声を詰まらせ、涙ながらに言葉を振り絞った。「最高のゴルフでしたけど、私より上に一人いただけだと思って、来週頑張ります」。涙をぬぐい、コースを後にした鈴木。前週3位、今週2位の好調をキープし、来週こそは1位の座をつかみ取る。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アジアパシフィック女子アマチュア選手権 特集
アジア地域の最強女子アマ決定戦「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」が今年は日本で開催!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
本間ゴルフ×ALBAスペシャルサイト
本間×ALBAオリジナルコンテンツがいっぱい詰まったスペシャルサイトを今すぐチェック!!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!