片岡大育、17番のティグランドに立って思ったこと | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

中日クラウンズ

  • 期間:2017年04月27日-04月30日、
  • 場所:名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)

片岡大育、17番のティグランドに立って思ったこと

2017年04月26日17時23分

もう涙はいらない 片岡大育が昨年のリベンジへ(撮影:村上航)

中日クラウンズ 事前情報◇26日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>

昨年大会、最終日に17番パー3を首位で迎えたがダブルボギーを打ってしまい、キム・キョンテ(韓国)に並ばれ、プレーオフの末に敗れてしまった片岡大育。「リベンジをしないといけない」、去年の悔しさを胸に和合に帰ってきた。

敗因となった17番でのワンシーン 片岡がカート道から…

17番のティに立って思ったことは、「けっこう左でしたね。インテンショナルフックかと」。グリーン左、池のふちのカート道へ打ってしまった、自分のミスの大きさをあらためて認識した。

この日のプロアマでは8番アイアンで4メートルにつけてバーディを奪取。「心の中でガッツポーズでしたよ」、嫌なイメージは完全に吹っ切った。「最終日、またあの位置で17番にいけたら」。昨年と同じ轍は、ふまない。

昨年はこの大会で得意のウェッジが冴え、優勝争い。今季は開幕戦からプレーの大黒柱であるこのウェッジをブリヂストンスポーツの新モデル『TOUR B ウェッジ』に変更。片岡の技を生かせるよう通常モデルよりも「ローバンスにして、ヒール側も削ってあります。ひらいて使いやすい、技を生かせるウェッジです」(ブリヂストンスポーツ・クラブ事業本部 升川泰祐氏)。「思うようにスピンがかかります。頼りになるウェッジは健在ですね」と新兵器には好感触を得ている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アジアパシフィック女子アマチュア選手権 特集
アジア地域の最強女子アマ決定戦「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」が今年は日本で開催!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
本間ゴルフ×ALBAスペシャルサイト
本間×ALBAオリジナルコンテンツがいっぱい詰まったスペシャルサイトを今すぐチェック!!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!