吉田弓美子の「不思議な勝利」はトラブルで“変わった部分”と“変わらなかった部分”にアリ【辻にぃ見聞】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

吉田弓美子の「不思議な勝利」はトラブルで“変わった部分”と“変わらなかった部分”にアリ【辻にぃ見聞】

2017年04月25日07時58分

背中痛でもスイングプレーンは変わらず これがショットメーカーの強さだ

 

背中痛でもスイングプレーンは変わらず これがショットメーカーの強さだ(撮影:佐々木啓)

吉田弓美子の優勝で幕を閉じた「フジサンケイレディス」。堀琴音が初日にハーフ“29”を叩きだすなど、例年とは異なり伸ばし合いとなった今大会。背中痛を抱えた吉田は、なぜ高低差の激しい川奈を制することができたのか。上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏が振り返る。

【関連写真】2年ぶりVにツアーの元気印も涙…3日間を約1,500枚の写真で振り返る!

■背中痛で“変わったこと”と“変わらなかったこと” この2つが勝利へとつながった
1打差2位発進と好スタートを切った吉田弓美子だったが、今大会は常に棄権が頭をよぎっていた。原因は先週の「KKTバンテリンレディス」を棄権する理由となった背中痛。ケアを施して状態は良くなりつつあるものの、優勝争いを演じていた最終日の4番で覚悟を決めるまでは離脱の危機だった。優勝後、吉田自身も「不思議な勝ち方」と話している。だが、このトラブルが良い方向に向いた部分もあると辻村氏。

「プロゴルファーは最高の状態を目指して日夜調整をしていますが、ベストな状態のときこそプレーに“色気”が出るというかできなかったことを複雑に考えてしまうもの。その点、今回の吉田選手は怪我をしてしまったことでやるべきことが限定されたので、余計なことがそぎ落とされてプレーがシンプルに見えました。優勝争いの相手とのかけひきも、やること、やれることが少なく、ひたすら目の前の一打に集中していました。パットもそうです。細かいことを気にせずに決めたらスパッとシンプルに打てたからこそ、高麗芝でも3パットをしなかった」

いつも以上にシンプルとなった思考法。一方で背中痛でも変わらなかったのは技術の部分。

「彼女は歯切れの良いショットが持ち味のショットメーカーです。長いクラブはしっかりと振って、短いクラブはフェースローテーションを抑えてラインを出すのが特徴。今回もこの2つで高低差のある川奈を攻略しました。背中の痛みがあってもスイングプレーンは全く変わらないし、背中の弱さに合わせたスイングができていました。力み、打ち急ぎがないのです。こんなに優しく打てるんだ、と見ていました。もちろんアプローチなどの確かな技術は言わずもがな。体のスランプを見事に技術でカバーしていましたね」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!