「あそこだけ…」堀琴音は痛恨ダボで3位後退 1打差で最終日へ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

フジサンケイレディスクラシック

  • 期間:2017年04月21日-04月23日、
  • 場所:川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)

「あそこだけ…」堀琴音は痛恨ダボで3位後退 1打差で最終日へ

2017年04月22日18時52分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 藤本麻子 -9
  吉田弓美子 -9
3 堀琴音 -8
4 申ジエ -7
  松森杏佳 -7
  小川 陽子 -7
  松森彩夏 -7
8 ユン・チェヨン -6
  濱田茉優 -6
  テレサ・ルー -6

順位の続きを見る

痛恨の3パット…堀琴音は17番のダボで首位陥落

痛恨の3パット…堀琴音は17番のダボで首位陥落(撮影:福田文平)

フジサンケイレディスクラシック 2日目◇22日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>

初日に大会新記録となるハーフ“29”を叩きだすなど7アンダーで単独首位に立った堀琴音。昨日同様に伸ばし合いとなった2日目は4バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“71”と伸ばしきれずトータル8アンダーの3位に後退した。

最新ドレス姿も!若手美女ゴルファー筆頭の堀琴音フォトギャラリー

「今日はショットは良くなかったけど何とかまとめられた」というのが全体評。だからこそダブルボギーを叩いた17番(パー3)が悔やまれる。ティショットを右のバンカーに入れると、2打目はバンカーからカラーに出ただけ。さらにそこから“寄らず入らず”。「今日はあれだけですね…」と痛恨の“5”で一転追いかける立場となった。

「ティショットはオナーだから風は分からないので仕方ない。それよりもバンカーショットですね。土がないと思っていたら意外とあって…ダフってしまいました。ああいうところをしっかり意識してないとダメでした」。

とはいえ首位と1打差で迎える最終日。うなだれてばかりもいられない。「明日は風が吹くかもしれない。そしたらしっかりと我慢して、攻められるところを攻めていきたい。メリハリをつけて上手くできたら」。悲願の初優勝に向けて最後は顔を上げた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!