「小さな努力をコツコツと」藤田寛之が挑む13年ぶりの美酒 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

「小さな努力をコツコツと」藤田寛之が挑む13年ぶりの美酒

2017年04月15日16時24分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 梁津萬 -13
2 藤田寛之 -11
3 A・ブランド -10
  D・オー -10
  J・パグンサン -10
6 今平周吾 -9
7 藤本佳則 -8
  竹安俊也 -8
  稲森佑貴 -8
  任成宰 -8

順位の続きを見る

パット好調の藤田寛之が首位争いに名乗りを上げた

パット好調の藤田寛之が首位争いに名乗りを上げた(撮影:米山聡明)

東建ホームメイトカップ 3日目◇15日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

スタートの1番ホールこそ1.5メートルのパーパットを外してボギーを叩いたが、その後は5バーディを奪い、スコアを4つ伸ばした藤田寛之。トータル11アンダーで首位とは2打差と、逆転優勝を狙える圏内で3日目を終えた。スコアを伸ばせた理由はショートゲームにあるという。

稲村亜美が聞く!男子ツアーで一番の“神スイング”はだれ?

「ショットの調子が今ひとつなんです。フェアウェイをけっこう外してますからね。ただ、大事なところでうまくパットが決まってくれました」。

確かにこの日のフェアウェイキープ率は50%で40位タイ、パーオン率は66.67%で35位タイとショットの好不調を表す数字はよくなかったが、平均パットは1.5833と4位タイにつけている。実は、今年からオフの練習方法を変えたというのだ。

「昔は1日700〜800球ぐらい打てましたが今は体力的に300発も打てば十分です。寒い中、ボールを打つのはメンタル的にも耐えられませんからね。その代わり、毎日1時間はアプローチとパットの練習に費やしていました」。

松山英樹も使用するデーブ・ペルツが考案した練習器具“パッティングチューター”を自腹で購入。それを使ってストレートラインだけでなく、フックラインやスライスラインを見つけては、ひたすらボールを転がし続けたという。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!