シャフトー1インチで上井邦裕に復調の兆し、出られる試合で「全力投球」! | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

シャフトー1インチで上井邦裕に復調の兆し、出られる試合で「全力投球」!

2017年04月13日19時54分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 星野陸也 -5
2 任成宰 -4
3 D・オー -3
  平塚哲二 -3
  J・パグンサン -3
  稲森佑貴 -3
  富田雅哉 -3
  上井邦裕 -3
9 ハム・ジョンウ -2
  T・シノット -2

順位の続きを見る

ドライバー復調の兆し、上井邦裕が2打差3位タイの好発進

ドライバー復調の兆し、上井邦裕が2打差3位タイの好発進(撮影:米山聡明)

東建ホームメイトカップ 初日◇13日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

主催者推薦でこの大会に出場している上井邦裕が4連続を含む5バーディ・2ボギーの“68”でラウンド。3アンダーで首位と2打差の3位タイと上々のスタートを切った。

まさに劇的!上井邦裕が偉業達成!

出だしの10番こそ3パットのボギーを叩いたが、「その後は決まってくれた」と15番では5メートル、16番では2メートル、17番は50センチ、18番では8メートルを入れて見せ場をつくった。

上井は2008年から7年間守ってきたシード権を15年に喪失し、16年からはチャレンジトーナメントが主戦場に。今年のチャレンジ開幕戦「Novil Cup」では最終日を首位でスタートするも、終盤の連続ボギーで失速。この日単独首位発進を決めた星野陸也に逆転され2位に終わった。「あれは痛かったです。久々に悔しかった。あの時は自分でもチャンスと思って、状態も良かった。勝ちたかったし、勝てる状態だった」。かなり手痛い敗戦だったが「勉強になりましたね。反省はするけど、後悔はしていません」、そこから学んだことも多かった。

星野にリベンジするチャンスでもあるが「もう終ったこと」と意識はまったくしていない。シード落ちの原因にもなったドライバーの不振もシャフトを1インチ短くしたことで、復調の兆しが見えてきた。出られる試合も限られており、ここで「全力投球します。やれることをやって、あまり意識せず」。主催者へ恩返しするためにも、自分のプレーに全身全霊を捧ぐ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 組み合わせはこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」組み合わせ
松山英樹らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」組み合わせ
今平周吾が出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の組み合わせはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!