<中間速報>星野陸也が単独首位快走 尾崎将司は2度目のエージシュートなるか | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

<中間速報>星野陸也が単独首位快走 尾崎将司は2度目のエージシュートなるか

2017年04月13日11時43分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 星野陸也 -5
2 任成宰 -4
3 D・オー -3
  平塚哲二 -3
  J・パグンサン -3
  稲森佑貴 -3
  富田雅哉 -3
  上井邦裕 -3
9 ハム・ジョンウ -2
  T・シノット -2

順位の続きを見る

前半の勢いそのまま単独首位を快走している星野陸也

前半の勢いそのまま単独首位を快走している星野陸也(撮影:米山聡明)

東建ホームメイトカップ 初日◇13日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋にて行なわれている国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の第1ラウンド。午前組の全選手がハーフターンし、20歳の新鋭・星野陸也が5アンダーで単独首位を走っている。

“神スイング”稲村亜美さんと男子ツアーについて学ぼう!

前半を4アンダーで折り返した星野は後半2番から連続バーディを奪取。6番で初のボギーを叩いたものの、単独首位をキープする快走を見せている。

2打差2位タイにイム・ソンジェ(韓国)、上井邦裕稲森佑貴、3打差5位タイに藤田寛之トッド・シノット(オーストラリア)、平塚哲二らが続いている。

また、70歳の尾崎将司が後半1番時点で1バーディ・2ボギーの1オーバーでプレー中。この日をアンダーパーでフィニッシュすれば、2013年の「つるやオープンゴルフトーナメント」の初日以来となる自身2度目のエージシュート達成となる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!