人気コンビはそろって失速…スピース「リッキーに申し訳ない」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

人気コンビはそろって失速…スピース「リッキーに申し訳ない」

2017年04月10日12時05分

ともに11位タイに終わり、健闘を称えあうファウラーとスピース

 

ともに11位タイに終わり、健闘を称えあうファウラーとスピース(撮影:上山敬太)

マスターズ 最終日◇9日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>

最終組の1つ前でスタートしたリッキー・ファウラージョーダン・スピースの米国勢。最終組で回る首位タイスタートの欧州勢、ジャスティン・ローズセルヒオ・ガルシアの背中を追ったが、一度も追いつくことなく、最後は遠く引き離された。ともに通算1アンダーの11位タイ。8打の差をつけられてのフィニッシュとなった。

悲願…グリーンジャケットに袖を通すガルシア マスターズフォトギャラリー更新中

前半からスコアを伸ばす欧州勢の勢いに押された。ファウラーは前半イーブンで折り返したが、勝負のサンデーバックナインでスコアを4つ落として、メジャー初優勝の夢は早々に消えていった。「前半は耐えたが、後半に入って要所でパッティングを決めきれなかった。そうなるとここでは戦えない」と、肩を落とした。

「もっとギャラリーを沸かすプレーができたらよかったが、それができなかった」とファウラー。「ジョーダンとのラウンドは楽しめた。それは間違いない、でも2人とももっといいプレーができたはずだった」。期待むなしく、初メジャー制覇はまたもお預けとなった。

一方のスピースは、1番でボギーが先行すると、前半だけで2オーバー。早々に優勝戦線から姿を消した。「リッキーがまだ争いの中にいるのに、自分がどんどん落ちてしまって申し訳なく思う。その後は彼の応援に回ることしかできなかった。タフな1日だった」とガックリ。

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!