「なんて瞬間だ!!」セルヒオ・ガルシアがメジャー初制覇に歓喜 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

「なんて瞬間だ!!」セルヒオ・ガルシアがメジャー初制覇に歓喜

2017年04月10日09時32分

プレーオフを制してメジャー初制覇

 

プレーオフを制してメジャー初制覇(撮影:上山敬太)

マスターズ 最終日◇9日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>

米国男子メジャー「マスターズ」は最終ラウンドを行い、ジャスティン・ローズ(イングランド)とセルヒオ・ガルシア(スペイン)がトータル9アンダーで並んでプレーオフに突入。ガルシアがメジャー初制覇を達成した。

オーガスタの美人受付嬢も登場!マスターズフォトギャラリー更新中

ガルシアはローズと1打差で迎えた15番パー5で2オンに成功してイーグルを奪取。バーディを奪ったローズと並んだ。16番ではローズがバーディを奪うも、17番でボギーで同スコアで並んでプレーオフに突入した。

18番で行われたプレーオフ1ホール目でティショットを右に曲げて林に入れたローズに対して、ガルシアはティショット、セカンド共に完璧なショットを続けてグリーン上へ。最後は上から3メートルのバーディパットをねじ込んで決着。両拳を握りしめて雄たけびをあげた。自身メジャー74試合目にして初めてのメジャー制覇。セベ・バレステロス、ホセ・マリア・オラサバルに続く3人目のスペイン人チャンピオンとなった。最終日の4月9日は亡きバレステロスの誕生日だった。

ガルシアは「なんて瞬間だ!本当にうれしい。パトロンに感謝したい。最後までサポートし続けてくれて、まるでスペインにいるようだった」とコメントした。

おすすめコンテンツ