“65.6%”が松山英樹を後押し?メジャー初Vを生み出すオーガスタ | ALBA.Netのゴルフニュース

-

“65.6%”が松山英樹を後押し?メジャー初Vを生み出すオーガスタ

2017年04月06日15時48分

皆が待望するメジャー初優勝をこのオーガスタで挙げられるか

 

皆が待望するメジャー初優勝をこのオーガスタで挙げられるか(撮影:上山敬太)

マスターズ 事前情報◇6日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>

いよいよ本日6日(木)の深夜に米国男子メジャー初戦「マスターズ」が開幕する。世界を代表するプレーヤーがオーガスタに集結しているが、世界ランキング4位の松山英樹は「マスターズ」でメジャー制覇を果たせるか。過去のデータを紐解き、可能性を探った。

オーガスタ名物アーメンコーナー 業界初!360度カメラで撮影してみた

同一コース開催であるため、「経験豊富なベテランが有利」、とは言い切れない。過去10年の優勝者を見ると、「マスターズ」初優勝者は8人。その内、09年のアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)を除き、7人がメジャー初優勝をこのオーガスタで挙げているのだ。

それにはタイガー・ウッズ(米国)の低迷が大きく関わっている。ウッズが97年に「マスターズ」で自身初のメジャー制覇を果たしてから08年までの全48メジャー大会中初優勝者は22人で割合は45.8%。しかし、ウッズが08年の「全米オープン」で最後のメジャー優勝を遂げて以降、09年からは全32メジャー大会中21人が初優勝。その割合は65.6%と近年は約20ポイントも割合が上昇。いかにウッズがゴルフ界に与えていた影響が強かったかを物語っている。

更に、07年のザック・ジョンソン(米国)、08年のトレバー・イメルマン(南アフリカ)、09年のカブレラと、それぞれ世界ランキング56位、29位、69位と3年連続で“伏兵”が優勝を果たした。しかし、過去5年間では大番狂わせはなく順当に実力者が勝利を掴んでいる。12年のバッバ・ワトソン(米国)が同ランク4位、13年のアダム・スコット(オーストラリア)が7位、14年のバッバが12位、15年のジョーダン・スピース(米国)が4位。そして、昨年はダニー・ウィレット(イングランド)の優勝に驚かされた人も多いかもしれないが、当時ウィレットのランクは12位と、何ら意外な結果ではなかった。

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」結果
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の結果はこちら
小平が出場「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!