「ベスト8以上を目指していたのが良い結果に」谷原秀人、準決勝は世界1位と対戦 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

WGC-デル・マッチプレー

  • 期間:2017年03月22日-03月26日、
  • 場所:オースティンCC(テキサス)

「ベスト8以上を目指していたのが良い結果に」谷原秀人、準決勝は世界1位と対戦

2017年03月26日06時42分

ベスト4を決めた直後のインタビューで最高の笑顔を見せる谷原秀人(撮影:岩本芳弘)

<WGC-デル・マッチプレー 4日目◇25日◇オースティンCC(7,108ヤード・パー71)>

「WGC-デル・マッチプレー」決勝トーナメント1回戦に続けて行われた2回戦。日本勢で唯一勝ち進んでいる谷原秀人ロス・フィッシャー(イングランド)と対戦。4&2で下しベスト4入りを果たした。

【関連動画】第1Rハイライト 谷原秀人のスピース撃破を振り返る!

谷原は1番でボギーを叩きリードを許したものの、すぐにASに戻すと6番から4連続でポイントを奪い4UPで折り返し。その後も13番でピンに絡めてバーディを奪うなど安定したプレーで最終ホールを待たずして勝利した。

この試合後世界ランキング50位以内に入ることができればマスターズ出場が決まる谷原は、これでほぼオーガスタ行きの切符をほぼ手中に。「目指していたところマスターズだった。(世界ランキング50位以内に入る最低条件の)ベスト8以上を目指してやっていたのがこういう良い結果になって良かった」と笑顔を見せた。

ここまで4勝1分けと負けがない谷原。ストロークプレーとの差を聞かれて「マッチプレーは割り切ってやれるところはいいけど、相手がいるので神経を使う。考えながらゲームを作っていくのが難しい」とコメントした。次の相手は今最も神経を使うだろう相手、ここまで5戦全勝の世界1位ダスティン・ジョンソン(米国)。それでも大目標を達成した今、頂点だけを見て戦っていく。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!