藤崎莉歩は敗れても笑顔!人生初のプレーオフは「ワクワクした」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

藤崎莉歩は敗れても笑顔!人生初のプレーオフは「ワクワクした」

2017年03月12日17時45分

藤崎、敗れはしたが笑顔!この試合で一躍名が知れ渡った

藤崎、敗れはしたが笑顔!この試合で一躍名が知れ渡った(撮影:村上航)

<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス 最終日◇12日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード ・パー72)>

「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス」最終日、藤崎莉歩は全美貞(韓国)にプレーオフで敗れ2位で大会を終えた。

全vs藤崎のプレーオフも!「ライブフォト」で熱戦を振り返る

周りの順位が激しく変動する中、「緊張はしてたけど集中してできた」コツコツとパーを積み重ねた藤崎。同組の大山志保も「自分のリズムで良いゴルフをしてた」と舌を巻くプレーで崩れず、12番で最初のボギーを叩いても、あくまで冷静だった。

耐えて耐えて一気に爆発したのは15番。6mを沈めてこの日最初のバーディを奪うと、16番でも4m、さらに17番では10m以上離れたカラーから「ラインは分かっていたので距離を合わせに行きました」というバーディパットが直接入り、一気に首位に浮上。さらに18番でも1.5mの際どいパーパットを沈めてプレーオフへと持ち込んだ。

そのプレーオフでも「緊張はそれなりにしてましたけど、ジュニア時代からプレーオフは初めてだったのでワクワクの方が強かった」。だが1ホール目、藤崎がパーオンできずアプローチで寄せる中、全が7mをねじ込み勝負あり。「もう少しやりたかったな」という願いもむなしく早々に敗れた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「ダンロップフェニックストーナメント」ライブフォト
「ダンロップフェニックストーナメント」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」速報
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」速報
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手の速報はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー速報
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!