「ガチャガチャでした」ショット乱れる石川遼、薄氷の予選通過 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

バルスパー選手権

  • 期間:2017年03月09日-03月12日、
  • 場所:インニスブルック・リゾート(フロリダ)

「ガチャガチャでした」ショット乱れる石川遼、薄氷の予選通過

2017年03月11日08時52分

苦しむ石川遼 決勝ラウンドで修正はできるか

苦しむ石川遼 決勝ラウンドで修正はできるか(撮影:GettyImages)

バルスパー選手権 2日目◇10日◇イニスブルック・リゾート(7,340ヤード・パー71)>

「ガチャガチャでした。苦しかったですねえー…(笑)」2日連続の耐えるゴルフに苦笑いを浮かべるばかりだ。「バルスパー選手権」の2日目。初日2アンダーの24位タイにつけながらショットへの不安を口にしていた石川遼は、この日もショットに苦しんで2バーディ・4ボギーの“73”でフィニッシュ。スコアを落としながらトータルイーブンパー52位タイで何とか予選通過は果たし、模索を続けながら週末の戦いに挑む。

震災から6年 3.11 黙とうするプロゴルファーたち

この日は序盤からボギーが先行し一時は1オーバーまでスコアを落とす乱調。中盤9番、14番と2つのバーディで何とか盛り返したものの、フェアウェイキープ率は46.15%、パーオン率は33.33%という数字は「これ以上良いスコアでまわれないような内容」と浮上を望めるものではなかった。

「自分で右にいったと思ってたらまっすぐいったり左いったとおもったらまっすぐいったり…良い感触かなとおもったら右だったり左だったりと。そこのズレ。自分のスイングを信頼できずに打っている」。今年はフェースローテーションを抑えた新スイングに取り組んでいるが、ボールをコントロールできない。

14番ではグリーン方向に木がかかる約140ヤードの3打目をスライスをかけてバーディにつなげる一打も見せたが、「左に外してもいいっていう感じで打ったんですけど、思ったより右にいってラッキーって感じ」と会心の一打とは言えない様子。原因は自身の中でつかめてはいるものの「できた時に良い球がでていないから難しい」と悩みは深かった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!