評価より自分を貫く“アメリカンな侍”の勝ちっぷり【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ザ・ホンダ・クラシック

  • 期間:2017年02月23日-02月26日、
  • 場所:PGAナショナル(フロリダ)

評価より自分を貫く“アメリカンな侍”の勝ちっぷり【舩越園子コラム】

2017年02月27日12時11分

優しきサムライ、リッキー・ファウラーが今季初Vを手にした

優しきサムライ、リッキー・ファウラーが今季初Vを手にした(撮影:GettyImages)

2年前、「米ツアーで最も過大評価されている選手」というアンケート調査で1位に選ばれたリッキー・ファウラー(米国)は、その週、“第5のメジャー”と呼ばれる「ザ・プレイヤーズ選手権」を制し、屈辱の評価を自力で払拭した。

【関連】今季初V!リッキー・ファウラーのスイング解説はこちら

その勝利はファウラーにとって2012年に「ウエルズファーゴ選手権」で挙げた初優勝に続く米ツアー2勝目だった。2015年の秋、「ドイツ銀行選手権」も制して3勝目を挙げると、2016年1月には欧州ツアーの「アブダビHSBC選手権」でも勝利。一気に波に乗りかけたが、松山英樹とのプレーオフで敗れ、思わず悔し泣きした昨年のフェニックスオープンで、その流れは止まってしまった。

その翌月のホンダクラシックでは2日目を終えて首位に立っていたが、週末は崩れ、6位に終わった。初優勝を挙げた「ウエルズファーゴ選手権」では首位で最終日を迎えたが、74と崩れて4位に甘んじた。「ザ・バークレイズ」でも優勝のチャンスを迎えたが、またしても最終日に崩れ、7位どまり。勝てない流れは今年も続き、因縁のフェニックスオープンでは最終日に猛追をかけたものの、松山に2打及ばず、5位に終わった。

巷では、そんなファウラーを「やっぱり過大評価?」と疑問視する向きもあった。ファウラーが優勝する雄姿を「まだ目の前で見たことがない父と祖父のために僕は勝ちたい」と言うファウラーを「優しすぎる」「甘すぎる」と批判する向きもあった。

だが、ファウラー自身は、こう言っていた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!