油断を反省…石川遼、不振のアイアンに「本当に1打1打集中」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ザ・ホンダ・クラシック

  • 期間:2017年02月23日-02月26日、
  • 場所:PGAナショナル(フロリダ)

油断を反省…石川遼、不振のアイアンに「本当に1打1打集中」

2017年02月23日12時47分

2戦連続予選落ち中の石川遼 フロリダで流れを断ち切れるか(撮影:岩本芳弘)

ザ・ホンダ・クラシック 事前情報◇22日◇PGAナショナル(7,140ヤード・パー70)>

西海岸での戦いを終えて、舞台は東海岸フロリダに移る米国男子ツアー。その幕開けとなるのが「ザ・ホンダ・クラシック」だ。会場のPGAナショナルは、ドナルド・トランプ米大統領と安倍晋三首相がゴルフをしたパームビーチに位置し、PGA・オブ・アメリカの本部があるアメリカゴルフの総本山ともいえるコース。日本勢で唯一出場する石川遼は2度の練習ラウンドを終えて大会に備えた。

ギャラリーのブーイングに耳をふさぐ?石川遼

松山英樹が優勝した「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」、そして前週の「ジェネシス・オープン」と2戦連続での予選落ち。ドライバーには一定の評価を与えながらも、アイアンショットの精度に苦しんでいるのが現状だ。

フェースローテーションを抑えた新スイングには手ごたえを得ているが、取り組みだしたばかりとあって調子は水物。「本当に1打1打集中してやっていかないといけない時期。フェニックスくらいで自分のモノになったかなと思ったのが良くなかった。2日目に油断したというか、本当にまだまだだった」と体になじむにはまだ時間を要しそうだ。

だが、このジャック・ニクラス設計の難コースは極限のアイアンショットの精度を選手に求めてくる。15番から17番までの池が絡む3ホールの通称は、ニクラスの愛称ゴールデンベアからとったベア・トラップ。「今の自分にとってはチャレンジ。挑戦になると思う。コースというよりは自分のやるべきことはわかっているので、そこにチャレンジ」。帝王のワナに全力の1打で挑んでいく。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!