霞ヶ関会員のホンネを独占取材!女性会員制限の五輪ゴルフ会場問題「一度承認したのに…」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

リオデジャネイロ五輪 August 5 fri - 21 sun

RIO DE JANEIRO 2016 ブラジル国旗 GOLF

リオデジャネイロ現地時間

<男子>8/11 thu - 14 sun    <女子>8/17 wed - 20 sat

Stanley Chou/Getty Images

霞ヶ関会員のホンネを独占取材!女性会員制限の五輪ゴルフ会場問題「一度承認したのに…」

2017年02月08日12時07分

霞ヶ関CCはどんな決断を下すのだろうか

 

霞ヶ関CCはどんな決断を下すのだろうか

2020年東京オリンピックのゴルフ競技会場問題が揺れている。気候や選手村からの距離など多くの点が指摘されているが、特に問題視されているのが会場に決定している霞ヶ関カンツリー倶楽部(以下霞ヶ関CC)では女性が正会員になれない(家族会員、週日会員などは可)という規則に対してである。

女性問題「改めるチャンス」小池知事も言及

JGA(日本ゴルフ協会)によれば、霞ヶ関CCは「正規の手続きを行い、正式にIGF(国際ゴルフ連盟)及びIOC(国際オリンピック委員会)に承認された」としている。ところがそのIOCは、1月に組織委員会に対し、いかなる種類の差別も認めないオリンピック憲章(※下部参照)に照らして、会場である霞ヶ関CCに正式に女性正会員への開放する旨を要請してきている。

霞ヶ関CCにとってみれば、腑に落ちない話ではある。依頼を受けて会場を提供することを了解し、その現状を明らかにしてIOCに承認され、会場となる霞ヶ関CC東コースの改修は、他から支援金を一切もらうことなく会員負担の自己資金で16億円かけて昨年10月に終了しているからだ。そんな渦中の霞ヶ関CCの会員は、今回の会場問題をどう思っているのであろうか。実際に会員に話を聞いた。


男性会員A
「オリンピックに会場を提供することは良いが、倶楽部組織運営についてはオリンピックに関係のないこと。あくまでも会場を提供するだけなので、倶楽部の伝統は守っていくべきである」

男性会員B
「一度霞ヶ関CCの現状でIOCが承認しておきながら、後になって女性正会員を認めることを要望してくるのはおかしいのではないか。なぜ、そのようになったか明確にしてほしい」

男性会員C
「あくまでもクラブ組織なので、クラブ定款について、外部からどうこう言われる筋合いではない。クラブ自身が今後どうするか検討していくべきである。オリンピックに会場を提供することは賛成であるが」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!