「感触良くなかった」松山英樹、2年連続4ホールプレーオフを粘りで制す | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

「感触良くなかった」松山英樹、2年連続4ホールプレーオフを粘りで制す

2017年02月06日11時38分

ツアー4勝目を挙げた松山英樹

ツアー4勝目を挙げた松山英樹(撮影:岩本芳弘)

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 最終日◇5日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

3メートルのスライスラインを沈めて、大きなガッツポーズを見せた。首位と4打差の3位タイから出た松山英樹は、1イーグル・3バーディ・ノーボギーの5アンダー、トータル17アンダーに伸ばして首位タイでホールアウト。ウェブ・シンプソン(米国)との4ホールに及ぶプレーオフを制して、今季2勝目。今大会、史上6人目の大会連覇、日本人としては丸山茂樹の3勝を抜く、米ツアー最多の4勝目を挙げた。

20万人が大熱狂!松山英樹のスーパーショット!

4打差を追って出た松山は、3番(パー5)で、フェアウエーからの2打目を1メートルにつけて、イーグルを奪取。「今年も行けるんじゃないかというのはあった」と勢いをつける。

5番(パー4)は、2打目を3メートルに乗せてバーディ。この時点で首位のアン・ビョンフンに1打差に詰め寄る。ところがその後は、チャンスにつけてのパットが決まってくれない。その間アンが2つスコアを伸ばし、ハーフターン時点で3打差に広げられてサンデーバックナインを迎える。しかし、ここから強さを見せた。

「リーダーボードがあるところは全部見ていた」と、戦況を確認しながらホールを進める。首位のアンが10番、11番をボギーとして崩れていくと、松山はパーオンを逃してもきっちりパーをセーブし続ける。13番(パー5)でバーディを奪い首位に並ぶと、15番(パー5)でも2オンに成功してバーディとして単独首位に立った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!