「挑戦したのは、僕だけ」米4勝は通過点 松山英樹が見据える年間5勝 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

「挑戦したのは、僕だけ」米4勝は通過点 松山英樹が見据える年間5勝

2017年02月06日14時02分

ツアー4勝目はあくまで通過点 メジャータイトルももちろん見えている

ツアー4勝目はあくまで通過点 メジャータイトルももちろん見えている(撮影:岩本芳弘)

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 最終日◇5日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

「ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン」で、ウェブ・シンプソン(米国)との4ホールに及ぶプレーオフを制して、今季2勝目を挙げた松山英樹。プロ転向後、自身初となる大会連覇、日本勢では初となるシーズン複数回優勝で米ツアー通算4勝目を挙げた。

勝利を決めて会心のガッツポーズ!!

米ツアー4勝目は、一つの区切りだ。これまで日本人米ツアー最多優勝は丸山茂樹の3勝だった。「(3勝の壁は)そこに挑戦したのは僕だけ。ここで超えられてよかった」と、記録更新に胸を張る。その丸山茂樹は、松山が米ツアー参戦当初から、才能を見抜いて、自身の3勝だけでなく、アジア勢で最多となるK・J・チョイの8勝を超えるようにも激励していた。

「4(勝)から8(勝)に一気に飛べるなら楽だけど、飛べないので、1つでも多く優勝できるようにがんばりたい」と、これまでどおり1つずつ優勝を重ねていくだけだ。

今大会前に報道陣とのやりとりの中で、米ツアー79勝のタイガー・ウッズの話になった。「僕はまだ3勝です。あと76勝? 無理ですよ。年間10勝を7年続けないといけない。きついですよ。ため息出ちゃう」とあきれ顔で話したが、年間5勝を問うと「無理でしょ」といったあと、すぐさま「いや、分からないけど、できたらいいね。うらやましいね」と訂正した。

おすすめコンテンツ

現地直送! 国内女子21年初戦の撮れたてフォト
シブコ、ボミ、エリカ…。女子プロの笑顔をどこよりも早くお届け!
国内女子ツアー21年初戦! 組み合わせはこちら
シブコは? ボミは? 原英莉花は? 「ダイキンオーキッドレディス」の組み合わせをチェック!
【90切りレッスン】アプローチの種類を増やす
パーオン逃しのホールでいかにパーを拾うかが大事。アプローチのバリエーションを増やそう!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!