松山英樹、プレーオフの死闘「早く終わってくれと思っていた」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

松山英樹、プレーオフの死闘「早く終わってくれと思っていた」

2017年02月06日10時47分

苦しみながらもツアー4勝目をつかんだ松山英樹

苦しみながらもツアー4勝目をつかんだ松山英樹(撮影:岩本芳弘)

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 最終日◇5日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」の最終日は、首位と4打差の3位タイからスタートした松山英樹が1イーグル・3バーディ・ノーボギーの“66”でスコアを5つ伸ばし、トータル17アンダーでフィニッシュ。ウェブ・シンプソン(米国)とプレーオフを行い、昨年と同じ4ホール目にバーディを奪ってツアー通算4勝目を挙げた。

【PGAツアー動画】松山英樹が名物ホールでスーパーショット!

プレーオフは3ホール目まで共にバーディを奪えない展開。「去年はぜんぜん余裕であと何ホールでも行けるよという感じだったけど、今年はもう早く終わってくれ、と思っていた」と苦しい中だったが最後は4ホール目17番で会心のバーディを決めて勝利をもぎ取った。

これで米ツアー4勝目となり日本人史上最多。自身と丸山茂樹の記録を圧巻の連覇で更新して見せた。「そこに挑戦したのも僕だけ。超えられて良かった」と勝利をかみしめた。アジア人としてはK・J・チョイ(韓国)の8勝が最多だが「4から8に一気に飛べるなら楽だけど、飛べないので1つでも多く優勝できるようにがんばりたい」と意気込みを新たにした。

大きな目標であるメジャー制覇へ向けてまずは4月の「マスターズ」が控える。「オーガスタに行ったらぜんぜんダメなところがたくさん見えて来ますし、まあ、プレーオフ4ホールやったくらいでへばっているようじゃ話にならない。しっかりと来週からオーガスタまでトレーニングをしたい」と話した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
初日ペアリング
「エリートグリップシニアOP」が今週開幕! 初日のペアリングはこちら
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!