プレーオフ負けなしで丸山茂樹超え 松山英樹、年間ランクも1位返り咲き | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

プレーオフ負けなしで丸山茂樹超え 松山英樹、年間ランクも1位返り咲き

2017年02月06日10時03分

力強くツアー4勝目をつかんだ松山 次はメジャータイトルだ

力強くツアー4勝目をつかんだ松山 次はメジャータイトルだ(撮影:岩本芳弘)

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 最終日◇5日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

アリゾナ州にあるTPCスコッツデールで行われた、「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」。首位と4打差の3位タイからスタートした松山英樹が1イーグル・3バーディ・ノーボギーの“66”でスコアを5つ伸ばし、トータル17アンダーでフィニッシュ。ウェブ・シンプソン(米国)と並んでプレーオフに突入し、4ホール目にバーディを奪ってツアー通算4勝目を挙げた。

チームメンバーとカップを手に笑顔を見せる松山英樹

プレーオフは3ホール目まで共にバーディを奪えないしびれる展開。それでも昨年も決着をつけた4ホール目の17番パー4でティショットを花道まで運ぶと、約50ヤードのアプローチをピン手前2メートルにつけた。シンプソンが先にパーとしたのに対し、松山はウィニングパットをねじ込んで力強く拳を振り下ろした。ツアー通算4勝目はこれまでの自身と丸山茂樹を上回る日本人史上最多優勝記録。大会連覇も日本人初の快挙で、同大会8人目の複数回優勝者となった。

この勝利によりフェデックスカップポイントもジャスティン・トーマス(米国)を抜いて1位に返り咲きを果たしている。

【FedExカップ】
1位:松山英樹(1,697pt)
2位:ジャスティン・トーマス(1,614pt)
3位:パット・ペレス(858pt)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「ダンロップフェニックストーナメント」ライブフォト
「ダンロップフェニックストーナメント」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」速報
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」速報
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手の速報はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー速報
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!