1打差2位と好発進の松山英樹 連覇達成なら史上何人目? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

1打差2位と好発進の松山英樹 連覇達成なら史上何人目?

2017年02月03日14時02分

大会連覇となれば32年ぶり、松山にとっても初の連覇達成となる

大会連覇となれば32年ぶり、松山にとっても初の連覇達成となる(撮影:岩本芳弘)

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 初日◇2日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

昨年優勝した「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」で1打差2位発進を見せた松山英樹。連覇に向けて好位置につけたが、このモンスタートーナメントで過去に連覇を達成した選手は何人いるのか。

【フォトギャラリー】大観衆も後押し!?松山英樹と石川遼が好発進!

1932年にアリゾナ・オープンとして始まった今大会は今年で第79回目。過去に連覇を達成した選手は5人おり、最初に達成したのがベン・ホーガン(米国)で1946年、1947年大会を制している。

その3年後にジミー・デマレット(米国)が連覇。1回目の優勝はホーガンに競り勝っての価値あるものだった。さらに翌々年からロイド・マングラム(米国)が達成。つまり1947年からの8年間で3人が2年連続で優勝している。

そこから8年空いた1961年からはアーノルド・パーマー(米国)が史上初となる3連覇。そして1974年、1975年と優勝したジョニー・ミラー(米国)を最後に連覇を達成した選手は出てきていない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「スタンレーレディスゴルフトーナメント」ライブフォト
今週は「スタンレーレディスゴルフトーナメント」が開幕! 練習日から大会期間まで現地の様子をライブフォトで!
「ブリヂストンオープン」ライブフォト
今週の男子ツアーは「ブリヂストンオープン」。試合会場からライブで写真をお届けします!
「日本プロゴルフシニア」リアルタイム速報
「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」が開幕。リーダーボードはこちら!
「かねひで美やらびオープン」ライブフォト
ステップアップツアー「かねひで美やらびオープン」のライブフォトはこちら
米男子ツアー「ヒューストン・オープン」速報
米男ツアー「ヒューストン・オープン」のリーダーボードはこちら
宮里・谷原らが出場! 「イタリアオープン 」速報
宮里優作と谷原秀人が出場する欧州ツアー「イタリアオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!