「良くなってきている」6アンダー2位発進の松山英樹、一問一答 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

「良くなってきている」6アンダー2位発進の松山英樹、一問一答

2017年02月03日11時59分

昨年と同じく6アンダーの好スタートを切った松山英樹

昨年と同じく6アンダーの好スタートを切った松山英樹(撮影:岩本芳弘)

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 初日◇2日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」はアリゾナ州にあるTPCスコッツデールで第1ラウンドを行い、連覇を狙う松山英樹は6バーディ・ノーボギーの“65”で6アンダー2位タイフィニッシュ。優勝した昨年と同スコアの好スタートを決めた。この日はショットが好調で危なげないノーボギーのゴルフを披露。以下は初日一問一答。

松山英樹、連覇へ!ライバルの印象は?

(6バーディ・ノーボギーの初日)
良いスコアで回ることができて良かったと思います。(ショットは)だいぶ良くなって来ているんで、あともうちょっとですね。

(グリーン上は)
近いバーディパットがあんまりなかったですね。5、6メートルが多くて、それがなかなか入ってくれなかったんですけど、そんなに悪いストロークじゃなかった。スコア的に伸ばすことができていたので、良かったと思います。

(ショットは練習日から良くなっている)
そうですね。良くなってきていると思います。今日は別にそんなに悪くなかったんで、よかった。ただ、まだ1日しか良くなっていないんで。明日から3日間でどういうショットが打てるかによって変わってくる。まだ1日しか経ってない。それが最終日まで打てるようになったら自信を持って良いのかなと思う。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!