名物16番ホール 松山英樹「乗れば楽しい、乗らないと恥ずかしい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン

  • 期間:2017年02月02日-02月05日、
  • 場所:TPCスコッツデール(アリゾナ)

名物16番ホール 松山英樹「乗れば楽しい、乗らないと恥ずかしい」

2017年02月02日10時52分

松山英樹も大観衆を集める一戦を楽しんでいる(撮影:岩本芳弘)

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 事前情報◇1日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

松山英樹がディフェンディングチャンピオンとして迎える米ツアーの「ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン」。この日松山はプロアマで18ホールを回り、最終調整を行った。

【PGAツアー動画】松山英樹が連覇へ意気込み 大会直前インタビュー

今大会は米ツアーでもナンバー1のギャラリー数を誇る。昨年は1週間で61万8365人を集め、大会記録を更新。松山もこの大ギャラリーには「気持ちがいいですよ。60万人ってすごくないですか!」と、力に変えている。

中でも名物ホールは16番(パー3)。スタンドがホール全体を囲み、まるで野球場のような出で立ち。場所によっては4階建てのスタンドもあり、2万人が収容できるという。スタンドの裏側にはバーカウンターが並び、アルコールを手に選手への声援にも熱が入るから、なおさら盛り上がる。グリーンをとらえれば大歓声。グリーンを外せばブーイングが巻き起こる。

16番について「面白いじゃないですか」と話す松山。「乗れば楽しいし、乗らなければ恥ずかしい。(グリーンを外して)寄せられなかったら泣きそうになる(笑)。『ブーーーーーー』って言われるんですよ!」と、普段以上にティショットのプレッシャーがかかるホールでもある。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!