成田美寿々が南秀樹氏とコーチ契約を結んだ経緯、指導法を語る | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

成田美寿々が南秀樹氏とコーチ契約を結んだ経緯、指導法を語る

2017年02月01日07時36分

南秀樹氏と笑顔を見せる成田美寿々

 

南秀樹氏と笑顔を見せる成田美寿々(撮影:米山聡明)

鈴木愛らを育てた南秀樹氏とパッティングコーチとして契約を結んだ成田美寿々が31日(火)、プチ合宿を行っている香川県で取材に応じ、契約に至った経緯、取り組んでいる内容について語った。

振り袖もお披露目!成田美寿々特選フォトギャラリー

初めて教わったのは昨年の「マンシングウェアレディース」だという。その際、「最初に少し教わって、そのすぐの最初のラウンドで8アンダーが出たんです。入りまくりました。ショットが普通なのに8アンダーが出たので、パターが入ったなっていう実感がありましたね。(契約したのは)それがすごく大きかったです」。

すぐさま結果がでたのはもちろん、指導方法も魅力的だった。「私の得意なショットからつなげてきて説明してくれるので分かりやすいんです。南さん自身がいいストロークなので信頼できる」。こうしてショットは井上透氏、パッティングは南氏というコーチ2人体制がスタートした。

実際に指導を受けるようになっても目からウロコの連続だった。「今までは機械的なパッティングをやろうとしていた。真っすぐ引いて真っすぐ下ろすっていう。それをひたすらやっていた。南さんから“バックスイングは適当でいい。フォローで打つんだよ”って言われて、自分のショットとリンクするなって思ったんです。私はフォローで球筋を打ち分けるので。フォローで球を打つって感覚が、なるほどと思った」。

また、思わぬ副産物も。「南さんに習って姿勢を気にするようになって、アイアンショットも良くなりました。毎回同じ姿勢で打つのがテーマでした。私、ルーティンとか雑だったんです。構え方も前傾が深くなったり、起きていたりまちまちでした。でもいいときに限って、ちゃんとルーティンしていた。ボミなんかは本当に毎日変わらない。それを気にするようにしたら、ショットにもいい影響が出ました」とゴルフ全体の底上げにつながっているという。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

平成最後の女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」ライブフォト
「フジサンケイレディスクラシック」が今週開幕!ライブフォトで女子プロたちのプレーをチェック!
アジアパシフィック女子アマチュア選手権 特集
アジア地域の最強女子アマ決定戦「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」が今年は日本で開催!
ステップアップツアー「九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント」ライブフォト
「九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント」が開幕!ライブフォトをチェック!
米女ツアー「ヒューゲル エアプレミアLAオープン」速報
米国女子ツアー「ヒューゲル エアプレミアLAオープン」の速報はこちら
米男ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」速報
米男ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
本間ゴルフ×ALBAスペシャルサイト
本間×ALBAオリジナルコンテンツがいっぱい詰まったスペシャルサイトを今すぐチェック!!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!