松山英樹が初の世界ランクトップ5入り!ジャンボ以来20年ぶり快挙 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

松山英樹が初の世界ランクトップ5入り!ジャンボ以来20年ぶり快挙

2017年01月30日18時01分

初の世界ランクトップ5入りを果たした松山英樹

 

初の世界ランクトップ5入りを果たした松山英樹(撮影:岩本芳弘)

松山英樹がまた一歩世界の頂に近づいた。最新の男子世界ランキングが発表され「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で33位タイフィニッシュとなった松山英樹ジョーダン・スピース(米国)を僅差でかわして、自己最高を更新する5位に浮上した。これまでの日本勢の世界ランキングは中嶋常幸の4位(1987年)が最高。5位には尾崎将司が96年、97年に入っている。

【PGAツアー動画】石川遼のスーパーイーグル!バックスピンで…

松山の上にいるのは世界ランク1位がジェイソン・デイ(オーストラリア)、2位のローリー・マキロイ(北アイルランド)、ダスティン・ジョンソン(米国)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)のみ。ステンソンと松山の差は平均で0.66ptとなっている。連覇を狙う今週の「ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン」でのさらなる躍進が期待される。

その他の日本勢は池田勇太がワンランクアップの33位、マスターズ行きを目指す谷原秀人は57位にランクダウンした。「ファーマーズ―」で20位タイフィニッシュを決めた石川遼は107位となっている。

【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(10.16pt)
2位:ローリー・マキロイ(9.45pt)
3位:ダスティン・ジョンソン(9.01pt)
4位:ヘンリック・ステンソン(8.48pt)
5位:松山英樹(7.82pt)
6位:ジョーダン・スピース(7.82pt)
7位:アダム・スコット(6.07pt)
8位:ジャスティン・トーマス(5.67pt)
9位:パトリック・リード(5.31pt)
10位:アレックス・ノレン(5.27pt)

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
【90切りレッスン】アプローチの種類を増やす
90を切るには、パーオンを逃したホールでいかにパーを拾うかが大事。アプローチのバリエーションを増やそう!
5000人が回答! ゴルファー大調査アンケート結果発表
2020年末から今年にかけて行った「ゴルファー大調査」。5000人を超えるALBA.Net会員の回答結果をシリーズで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
見て楽しい着けて楽しい プロゴルファーたちのマスク七変化!
スポーツ界でもプロや関係者が様々なマスクを着けて、見る側を楽しませてくれる。ゴルフ界でもいろいろなマスクを着けたプロたちがいるので、その様子を写真で見てみよう!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!