宮里優作、キム・キョンテとの優勝争いは「最高!」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

レオパレス21ミャンマーオープン

  • 期間:2017年01月26日-01月29日、
  • 場所:パンラインゴルフクラブ(ミャンマー)

宮里優作、キム・キョンテとの優勝争いは「最高!」

2017年01月28日18時34分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 宮里優作 -11
2 金庚泰 -10
3 S・キム -9
4 C・ピジェム -8
  M・タブエナ -8
  T・シノット -8
7 A・ブランド -7
  D・チョプラ -7
  D・オー -7
  姜庚男 -7

順位の続きを見る

猛者との対決を歓迎した宮里優作

猛者との対決を歓迎した宮里優作(撮影:小路友博)

レオパレス21ミャンマーオープン 3日目◇27日◇パンラインGC(7,103ヤード・パー71)>

2日目に首位に立った宮里優作はこの日、1イーグル・1バーディ・3ボギーと出入りの激しいゴルフながらもなんとかイーブンパーにまとめ、トータル11アンダーでフィニッシュ。首位の座を堅守した。

【関連】灼熱のミャンマー決戦を写真でチェック!

4番でカラーから約20ヤードを沈めイーグルを奪取。序盤からスーパープレーを見せたが、そこからは苦しいゴルフに。「なかなか風が読めなくて」と8番ではショットの距離感が合わずグリーンを外すと寄せ切れず、今大会初めてのボギー。13番ではダブルボギーのピンチを迎えたが、ここは15メートルのスネークラインをねじ込み“ナイス”ボギー。「パットはいいタッチで打てている」と好調のパッティングでしのいだ。

終盤もショットが乱れたがなんとかしのいで、スコアを落とすことなく優勝に一番近い位置で最終日へ。明日も1打差2位のキム・キョンテ(韓国)と同組で戦う。「最高ですね。緊張感を持って最後まで戦える」と賞金王に2度なった実力者との直接対決を歓迎した。

宮里が最終日最終組を回るのはこれが19回目。単独首位で最終日を迎えるのは16年の「HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF」以来の4回目。これまでの3回中、2回は勝利している。灼熱のミャンマーで最後に笑うのは誰か。宮里やキョンテのほかにもアジアの猛者たちが勝利を虎視眈々と狙っている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 組み合わせはこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」組み合わせ
松山英樹らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」組み合わせ
今平周吾が出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の組み合わせはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!